ストア登録情報のインポートとエクスポートImport and export Store listings

代わりにパートナー センターで直接、ストアの番組表の情報を入力する、追加または .csv ファイルで、一覧のエクスポート、情報と、資産を入力し、更新されたファイルをインポートして情報を更新するオプションがあります。Instead of entering info for your Store listings directly in Partner Center, you have the option to add or update info by exporting your listings in a .csv file, entering your info and assets, and then importing the updated file. この方法を使うと、登録情報を最初から作成することも、既に作成している登録情報を更新することもできます。You can use this method to create listings from scratch, or to update listings you’ve already created.

このオプションは、複数の言語で製品の Store 登録情報を作成または更新する場合に特に便利です。複数のフィールドに同じ情報をコピーして貼り付け、特定の言語に適用される変更を簡単に行うことができます。This option is especially useful if you want to create or update Store listings for your product in multiple languages, since you can copy/paste the same info into multiple fields and easily make any changes that should apply to specific languages. ただし、このメソッドを使用して作成または更新することはできませんプラットフォームに固有のストアの番組表古い OS バージョンをサポートする、以前に発行アプリ。However, you can’t use this method to create or update platform-specific Store listings for previously-published apps that support older OS versions.

ヒント

この機能は、アドオンのストア登録情報のインポートとエクスポートにも使うことができます。You can also use this feature to import and export Store listing details for an add-on. アドオンの場合、プロセスは同じですが、アドオンに関係のあるフィールドしか含まれません。For add-ons, the process works the same except that only the fields relevant to add-ons are included.

注意を常に作成するか (インポート/エクスポート メソッドを使用した) 場合でも、パートナー センターで直接の一覧を更新してください。Keep in mind that you can always create or update listings directly in Partner Center (even if you have previously used the import/export method). パートナー センターで直接更新は、単純な変更を行っているだけですが、いずれかの方法を使用するには、いつでも簡単に可能性があります。Updating directly in Partner Center may be easier when you are just making a simple change, but you can use either method at any time.

登録情報のエクスポートExport listings

アプリの申請の概要ページで、[登録情報のエクスポート] ([ストア登録情報] セクション) をクリックして、エンコード形式を UTF-8 にして .csv ファイルを生成します。On the submission overview page for an app, click Export listing (in the Store listings section) to generate a .csv file encoded in UTF-8. このファイルを、自分のコンピューターの任意のフォルダーに保存します。Save this file to a location on your computer.

このファイルは、Microsoft Excel などの CSV エディターを使って編集できます。You can use Microsoft Excel or another editor to edit this file. Office 365 バージョンの Excel では .csv ファイルを CSV UTF-8 (カンマ区切り) (*.csv) 形式で保存できますが、その他のバージョンではこれはサポートされていない可能性があります。Note that Office 365 versions of Excel will let you save a .csv file as CSV UTF-8 (Comma-delimited) (*.csv), but other versions may not support this. どの Excel のバージョンがこの機能をサポートしているかについて詳しくは、Excel 2016 の新機能情報をご覧ください。各種エディターの UTF-8 形式でのエンコードについて詳しくは、こちらをご覧ください。You can find details about which versions of Excel support this feature at the Excel 2016 New features bulletin, and more info about encoding as UTF-8 in various editors here.

製品の登録情報をまだ作成していない場合は、エクスポートした .csv ファイルにはカスタム データは含まれていません。If you haven’t created any listings for your product yet, the .csv file you exported will not contain any custom data. [フィールド][ID][種類][既定値] の列と、ストア登録情報に表示される各項目に対応する行が含まれます。You’ll see columns for Field, ID, Type, and default, and rows which correspond to every item that can appear in a Store listing.

既に登録情報を作成している (またはパッケージをアップロードしている) 場合は、作成済みの登録情報の言語 (またはパッケージから検出された言語) に対応する ”言語-ロケール” のコードを使った見出しの列と、以前に提供している登録情報の列が含まれます。If you have already created listings (or have uploaded packages), you’ll also see columns labelled with language-locale codes that correspond to the language for each listing that you’ve created (or that we’ve detected in your packages), as well as any listing info that you’ve previously provided.

エクスポートされた .csv ファイルの各列に含まれる情報の概要を次に示します。Here’s an overview of what’s contained in each of the columns in the exported .csv file:

  • [フィールド] 列には、ストア登録情報のすべての項目に関連付けられている名前が含まれます。The Field column contains a name that is associated with every part of a Store listing. これらは、名前の一部が若干異なりますがパートナー センターのストアの一覧を作成するときに提供できます同じ項目に対応します。These correspond to the same items you can provide when creating Store listings in Partner Center, although some of the names are slightly different. 同じ種類の項目で複数の情報を入力できるものについては、指定できる最大数以下で、複数の行が含まれます。For items where you can enter more than one of the same type of item, you’ll see multiple rows, up to the maximum number that you can provide. たとえば、[アプリの機能] には Feature1Feature2、~最大で Feature20 までが含まれます (アプリの機能は最大で 20 個まで指定できるため)。For example, for App features you will see Feature1, Feature2, etc., going up to Feature20 (since you can provide up to 20 app features).
  • ID列には、パートナー センターは、各フィールドに関連付ける番号が含まれています。The ID column contains a number that Partner Center associates with each field.
  • 列など、そのフィールドを提供する情報の種類に関する一般的なガイダンスを提供するテキストまたは相対パス (またはパートナー センターでのファイルへの URL) します。The Type column provides general guidance about what type of info to provide for that field, such as Text or Relative path (or URL to file in Partner Center).
  • [既定] 列 (と "言語-ロケール" のコードで見出しが付いた列) は、ストア登録情報の各項目に関連付けられているテキストや資産を示します。The default column (and any columns labelled with language-locale codes) represent the text or assets associated with each part of the Store listing. これらの列のフィールドを編集して、ストア登録情報を更新できます。You can edit the fields in these columns to make updates to your Store listings.

重要

[フィールド][ID]、または [種類] 列の情報は、変更しないでください。Don’t change any of the info in the Field, ID, or Type columns. これらの列の情報は、インポートするファイルを処理するために、そのままの状態で維持する必要があります。The info in these columns must remain unchanged in order for your imported file to be processed.

登録情報の更新Update listing info

登録情報をエクスポートして .csv ファイルを保存したら、.csv ファイルで直接登録情報を編集できます。Once you’ve exported your listings and saved your .csv file, you can edit your listing info directly in the .csv file.

[既定] 列のほかに、登録情報を作成した言語ごとに専用の列が作成されます。Along with the default column, each language for which you’ve created a listing has its own column. ある列内の変更は、その言語の説明に適用されます。The changes you make in a column will be applied to your description in that language. 次の空の列の先頭行に "言語-ロケール" のコードを追加すると、新しい言語の登録情報を作成できます。You can create listings for new languages by adding the language-locale code into the next empty column in the top row. 有効な "言語-ロケール" コードの一覧については、「サポートされている言語」をご覧ください。For a list of valid language-locale codes, see Supported languages.

[既定] 列には、アプリのすべての説明で共通して使いたい情報を入力できます。You can use the default column to enter info that you want to share across all of your app’s descriptions. 特定の言語のフィールドを空白のままにすると、その言語には [既定] 列の情報が使われます。If the field for a given language is left blank, the info from the default column will be used for that language. 特定の言語について、そのフィールドを上書きしたい場合は、その言語用に別の情報を入力します。You can override that field for a particular language by entering different info for that language.

ほとんどのストア登録情報フィールドは、省略可能です。Most of the Store listing fields are optional. 各登録情報の必須項目は [説明] とスクリーンショット 1 つです。関連パッケージがない言語については、[タイトル] も指定して、その登録情報に使う予約済みアプリ名を指定する必要があります。The Description and one screenshot are required for each listing; for languages which don’t have associated packages, you will also need to provide a Title to indicate which of your reserved app names should be used for that listing. その他のフィールドについては、登録情報に含めたくない場合、空のままでかまいません。For all other fields, you can leave the field empty if you don’t want to include it in your listing. ただし、特定の言語でフィールドに何も指定しないと、[既定] 列の対応するフィールドに情報がないかどうかが確認されます。Remember that if you leave a field for a given language blank, we’ll check to see if there is info in that field in the default column. 情報があった場合は、その情報が使われます。If so, that info will be used.

たとえば、次の例について考えてみましょう。For instance, consider the following example:

エクスポートした登録情報の例

  • “Default description” (既定の説明) というテキストが en-us と fr-fr の [説明] フィールドに使用されます。The text “Default description” will be used for the Description field in the en-us and fr-fr listings. しかし、es-es の登録情報の [説明] フィールドには、“Spanish description” (スペイン語の説明) というテキストが使われます。However, the Description field in the es-es listing would use the text “Spanish description”.
  • [ReleaseNotes] フィールドでは、en-us には “English release notes” (英語のリリース ノート) というテキストが使われ、fr-fr には “French release notes” (フランス語のリリース ノート) というテキストが使われます。For the ReleaseNotes field, the text “English release notes” will be used for en-us, and the text “French release notes” will be used for fr-fr. しかし、es-es にはどの "release notes" (リリース ノート) も表示されません。However, no release notes will appear for es-es.

特定のフィールドで何も編集したくない場合は、スプレッドシートから対応する列全体を削除できます。ただし、トレーラーとトレーラーの関連サムネールの行は削除できませんIf you don’t want to make any edits to a particular field, you can delete the entire row from the spreadsheet, with the exception of the rows for trailers and their associated thumbnails and titles. それ以外の項目については、行を削除しても、登録情報内のそのフィールドに関連付けられているデータには何の影響もありません。Other than for these items, deleting a row will not impact the data associated with that field in your listings. したがって、編集しない行があれば削除して、変更するフィールドの処理に集中できます。This lets you remove any rows which you don’t intend to edit, so you can focus on the fields in which you’re making changes.

行全体ではなく、特定の言語について任意のフィールドの情報を削除する場合は、フィールドによって動作が異なります。Deleting the info in a field for one language, without removing the entire row, works differently, depending on the field. [種類][テキスト] のフィールドは、任意のフィールドの情報を削除すると、単純にその言語の登録情報から該当するエントリーが削除されます。For fields whose Type is Text, deleting the info in a field will simply remove that entry from the listing in that language. ただし、スクリーン ショットやロゴなどの画像のフィールドに情報を削除する影響はありませんすべてです。前の画像は、パートナー センターで直接編集して削除する場合を除き、引き続き使用されます。However, deleting the info in a field for an image, such as a screenshot or logo, will not have any effect; the previous image will still be used unless you remove it by editing directly in Partner Center. トレーラー フィールドの情報を削除する、パートナー センターからそのトレーラーを実際に削除、あるため、これを行う前に必要なファイルのコピーがあることを確認します。Deleting the info for a trailer field will actually remove that trailer from Partner Center, so be sure you have a copy of any needed files before you do so.

エクスポートした登録情報のフィールドの多くは、上の例の [説明][ReleaseNotes] のように、テキスト入力が必要です。Many of the fields in your exported listings require text entry, such as the ones in the example above, Description and ReleaseNotes. この種類のフィールドでは、各言語のフィールドに適切なテキストを入力してください。For these types of fields, simply enter the appropriate text into the field for each language. 必ず、各フィールドの長さやその他の要件に従ってください。Be sure to follow the length and other requirements for each field. その他の要件について詳しくは、「アプリのストア登録情報の作成」をご覧ください。For more info on these requirements, see Create app Store listings.

画像やトレーラーなどの資産に対応するフィールドへの情報の入力は、少し複雑です。Providing info for fields that correspond to assets, such as images and trailers, are a bit more complicated. なくテキストこれらの資産は相対パス (またはパートナー センターでのファイルへの URL) します。Rather than Text, the Type for these assets is Relative path (or URL to file in Partner Center).

既にストア登録情報の資産をアップロードしている場合、これらの資産は URL で表されます。If you’ve already uploaded assets for your Store listings, these assets will then be represented by a URL. この URL は、1 製品の複数の説明で再利用できるだけでなく、同じ開発者アカウント内の複数の製品で再利用することもできます。したがって、必要に応じて、これらの URL をコピーして、別のフィールドで再利用できます。These URLs can be reused in multiple descriptions for a product, or even across different products within the same developer account, so you can copy these URLs to reuse them in a different field if you’d like.

ヒント

URL に対応している資産を確認するには、URL をブラウザーに入力して画像を表示 (またはトレーラー ビデオをダウンロード) できます。To confirm which asset corresponds to a URL, you can enter the URL into a browser to view the image (or download the trailer video). 操作するには、この URL の順序で、パートナー センター アカウントにサインインする必要があります。You must be signed in to your Partner Center account in order for this URL to work.

パートナー センターに追加していないした新しい資産を使用する場合は、これを行う 1 つの .csv ファイルではなく、フォルダーとして、一覧をインポートすることで。If you want to use a new asset that you haven’t previously added to Partner Center, you can do so by importing your listings as a folder, rather than as a single .csv file. .csv ファイルを含むフォルダを作成する必要があります。You’ll need to create a folder that contains your .csv file. 次に、その同じフォルダーのルート フォルダーまたはサブフォルダーに画像を追加します。Then, add your images that same folder, either in the root folder or in a subfolder. フィールドには、ルート フォルダー名を含む完全なパスを入力する必要があります。You’ll need to enter the full path, including the root folder name, in the field.

ヒント

フォルダーとして登録情報をインポートした場合に最適な結果が得られるように、必ず Microsoft Edge、Chrome、または Firefox の最新バージョンを使用してください。For best results when importing your listings as a folder, be sure you are using the latest version of either Microsoft Edge, Chrome, or Firefox.

たとえば、ルート フォルダー名が my_folder で、screenshot1.png という名前の画像を DesktopScreenshot1 に使う場合、screenshot1.png をそのフォルダーのルートに追加して、[DesktopScreenshot1] フィールドに「my_folder/screenshot1.png」と入力します。For example, if your root folder is named my_folder, and you want to use an image called screenshot1.png for DesktopScreenshot1, you could add screenshot1.png to the root of that folder, then enter my_folder/screenshot1.png in the DesktopScreenshot1 field. ルートフォルダー内に images フォルダーを作成して、そこに screenshot1.jpg を格納した場合は、「my_folder/images/screenshot1.png」と入力します。If you created an images folder within your root folder and then placed screenshot1.jpg there, you would enter my_folder/images/screenshot1.png. あるフォルダーを使用して、一覧をインポートした後、イメージのパスに変換されます Url パートナー センター内のファイルに、次回の一覧をエクスポートするに注意してください。Note that after you import your listings using a folder, paths to your images will be converted to URLs to the files in Partner Center the next time you export your listings. この URL はコピーして貼り付けることで、再利用できます (登録情報の複数の言語で同じ資産を使用する場合など)。You can copy and paste these URLs to use them again (for example, to use the same assets in several listing languages).

重要

エクスポートされた登録には、トレーラーが含まれている場合、.csv ファイルから、トレーラーまたはイメージのサムネイル イメージの URL を削除するがから完全に削除削除したファイル パートナー センターとなる (ano でも使用されていない場合がありますアクセスできなくなりますこの削除されていないを一覧表示する)。If your exported listing includes trailers, be aware that deleting the URL to the trailer or its thumbnail image from your .csv file will completely remove the deleted file from Partner Center, and you will no longer be able to access it there (unless it is also used in another listing where it hasn’t been deleted).

登録情報のインポートImport listings

.csv ファイルにすべての変更を入力し (アップロードする資産も含め) たら、アップロードする前に、必ずファイルを保存してください。Once you have entered all of your changes into the .csv file (and included any assets you want to upload), you’ll need to save your file before uploading it. エンコード形式に UTF-8 をサポートしているバージョンの Microsoft Excel を使っている場合は、必ず [名前を付けて保存] を選び、[CSV UTF-8 (カンマ区切り) (*.csv)] 形式を使ってください。If you're using a version of Microsoft Excel that supports UTF-8 encoding, be sure to select Save as and use the CSV UTF-8 (Comma-delimited) (*.csv) format. 別のエディターを使って .csv ファイルを表示および編集している場合は、アップロードする前に .csv ファイルが UTF-8 形式でエンコードされていることを確認してください。If you use a different editor to view and edit your .csv file, make sure the .csv file is encoded in UTF-8 before you upload.

更新した .csv ファイルをアップロードして、登録情報データをインポートできる状態になったら、申請の概要ページで [登録情報のインポート] を選びます。When you’re ready to upload the updated .csv file and import your listing data, select Import listings on your submission overview page. .csv ファイルのみをインポートする場合は、[インポート .csv] を選んでファイルを参照し、[開く] をクリックします。If you’re only importing a .csv file, choose Import .csv, browse to your file, and click Open. 画像ファイルを含むフォルダーをインポートをする場合は、[Import folder] (フォルダーのインポート) を選んでフォルダーを参照し、[フォルダーの選択] をクリックします。If you’re importing a folder with image files, choose Import folder, browse to your folder, and click Select folder. フォルダー内には、アップロードする資産と、.csv ファイルが 1 つだけ含まれるようにしてください。Make sure there is only one .csv file in your folder, along with any assets you’re uploading.

インポートする .csv ファイルの処理中は、インポートと検証の状態を表す進行状況バーが表示されます。As we process your imported .csv file, you’ll see a progress bar reflecting the import and validation status. この処理は、登録情報や画像ファイルが多い場合は特に、時間がかかる可能性があります。This can take some time, especially if you have a lot of listings and/or image files.

何か問題が見つかった場合は、必要な更新を行い、もう一度アップロードするように求めるコメントが表示されます。If we detect any problems, you’ll see a note indicating that you’ll need to make any needed updates and try again. [エラーの表示] リンクを選び、無効なフィールドとその理由を確認してください。Select the View errors link to see which fields are invalid and why. .csv ファイル内で見つかった問題を修正 (または無効な資産を置換) して、もう一度登録情報をインポートする必要があります。You’ll need to correct these issues in your .csv file (or replace any invalid assets) and then import your listings again.

ヒント

後でこの情報に再びアクセスするには、[最新のインポートに関するエラーの表示] リンクを使います。You can access this info again later via the View errors for last import link.

None、.csv ファイルから情報のアドレスは、すべてのファイルにエラーが解決されるまで、エラーのないフィールドの場合でもにパートナー センターで保存されます。None of the info from your .csv file will be saved in Partner Center until all of the errors in your file have been resolved, even for fields without errors. エラーがない .csv ファイルをインポートすると、指定したリスティング情報はパートナー センターでが保存され、送信に使用されます。Once you have imported a .csv file that has no errors, the listing info you’ve provided will be saved in Partner Center, and will be used for that submission.

別の更新の .csv ファイルをインポートするか、パートナー センターで直接変更することにより、一覧に更新プログラムを作成する続行することができます。You can continue to make updates to your listings either by importing another updated .csv file, or by making changes directly in Partner Center.

アドオンAdd-ons

アドオンのインポートおよびストアの一覧をエクスポートする同じプロセスを使用、上記で説明したのみに関連する 3 つのフィールドを表示する点を除いてアドオン ストア番組:説明タイトル、およびStoreLogo300x300 (と呼ばれるアイコンパートナー センターで、ストアの一覧ページに)。For add-ons, importing and exporting Store listings uses the same process described above, except that you'll only see the three fields relevant to add-on Store listings: Description, Title, and StoreLogo300x300 (referred to as Icon in the Store listing page in Partner Center). [タイトル] フィールドは必須で、その他の 2 フィールドは省略可能です。The Title field is required, and the other two fields are optional.

アプリのアドオンのストア登録情報のインポートとエクスポートは個別に実行する必要があります。申請の概要ページから対象のアドオンを処理してください。Note that you must import and export Store listings separately for each add-on in your app by navigating to the submission overview page for the add-on.