対象のプランによるエンゲージメントとコンバージョンの最大化Use targeted offers to maximize engagement and conversions

特定のユーザー セグメントをターゲットに設定し、ユーザーに合わせた魅力的なコンテンツを提供すると、エンゲージメント、ユーザー維持率、収益性を高めることができます。Target specific segments of your customers with attractive, personalized content to increase engagement, retention, and monetization. 場合によっては、対象のプランが Microsoft 提供のプロモーションに関連付けられることもあります。この場合、成功したコンバージョンごとに開発者にボーナスが支払われ、収益を増やすことができます。In some cases, targeted offers may be associated with a Microsoft-sponsored promotion that pays a bonus to developers for each successful conversion, allowing you to earn even more.

重要

対象のプランは、アドオンを持つ UWP アプリでのみ使用できます。Targeted offers can only be used with UWP apps that include add-ons.

対象のプランの概要Targeted offer overview

対象のプランを使うには、次の 3 ステップを実行します。At a high level, you need to do three things to use targeted offers:

  1. ダッシュボードでプランを作成する。Create the offer in your dashboard. Engage の [対象のプラン] ページに移動して、プランを作成します。Navigate to the Engage > Targeted offers page to create offers. このプロセスについては、以降で詳しく説明します。More info about this process is described below.
  2. アプリ内販売エクスペリエンスを実装する。Implement the in-app offer experience. 特定のユーザー向けの利用可能なプランを取得したり、プロモーションに関連付けられているプランを要求したりするには、アプリのコードで "Windows ストア対象のプラン API"** を使います。Use the Windows Store targeted offers API in your app's code to retrieve the available offers for a given user, and to claim the offer (if associated with a promotion). 対象のプラン用のアプリ内エクスペリエンスを作成する必要もあります。You'll also need to create the in-app experience for the targeted offer. 詳しくは、「ストア サービスを使ってターゲット オファーを管理する」をご覧ください。For more info, see Manage targeted offers using Store services.
  3. アプリをストアに提出する。Submit your app to the Store. プランをユーザーに提供するには、アプリ内販売エクスペリエンスを実装して、アプリを発行する必要があります。Your app must be published with the in-app offer experience in place in order for the offer(s) be made available to customers.

これらの手順を完了すると、プランに関連付けられているセグメントのメンバーシップに基づいて、アプリを使っているユーザーに、そのユーザーがその時点で利用できるプランが表示されるようになります。After you complete these steps, customers using your app will see the offers that are available to them at that time, based in their membership in the segment(s) associated with your offers. ただし、Microsoft では利用可能なすべてのプランがユーザーに表示されるように最善を尽くしていますが、ときにはプランの表示状態に問題が生じる場合もあります。Please note that while we’ll make every effort to show all available offers to your customers, there may occasionally be issues that impact offer availability.

対象のプランを作成して送信するにはTo create and send a targeted offer

ダッシュボードで対象のプランを作成するには、次の手順に従います。Follow these steps to create a targeted offer in the dashboard.

  1. Windows デベロッパー センター ダッシュボードで、左側のナビゲーション メニューの Engage を展開して、[対象のプラン] を選びます。In the Windows Dev Center dashboard, expand Engage in the left navigation menu, then select Targeted offers.
  2. [対象のプラン] ページで、利用可能なプランを確認します。On the Targeted offers page, review the available offers. 実装するプランについて、[新しいプランの作成] を選びます。Select Create new offer for any offer you wish to implement.

    注意

    表示されるプランは、アカウントの条件や時間の経過と共に変わる可能性があります。The available offers you will see may vary over time and based on account criteria. 最初は、定義済みのセグメントの条件を使うプランが 1 つ以上表示されます。Initially, you will see one or more offers using predefined segment criteria. 開発者定義のユーザー セグメントに基づいた対象のプランも、間もなく作成できるようになる予定です。Soon, we'll allow you to create targeted offers based on customer segments that you define.

  3. 利用可能なプランの下に新しい行が表示されます。この行で、プランを利用可能にする製品 (アプリ) を選びます。In the new row that appears below the available offers, choose the product (app) in which the offer will be available. 次に、プランに関連付けるアドオンを選びます。Then, select the add-on that you want to associate with the offer.

  4. 他のプランを作成する場合は、手順 2 ~ 3 を繰り返します。Repeat steps 2 and 3 if you'd like to create additional offers. 種類は同じでも、プランごとに別のアドオンを選ぶと、同じアプリに同じ種類のプランを複数実装できます。You can implement the same offer type more than once for the same app, as long as you select different add-ons for each offer. また、同じアドオンを複数のプランの種類に関連付けることもできます。Additionally, you can associate the same add-on with more than one offer type.
  5. プランの作成が完了したら、[保存] をクリックします。When you are finished creating offers, click Save.

プランの実装後は、[対象のプラン] ページでプランごとのコンバージョン数の合計を確認できます。After you've implemented your offers, you can return to the Targeted offers page in your dashboard to view the total conversions for each offer.

プランを使わないことにした場合 (または使い続ける必要がなくなった場合) は、[削除] をクリックします。If you decide not to use an offer (or if you no longer want to keep using it, click Delete.

重要

特定のユーザー向けの利用可能なプランを取得するコードを発行していることと、アプリ内エクスペリエンスを作成することを確認してください。Be sure you have published the code to retrieve the available offers for a given user, and to create the in-app experience. 詳しくは、「ストア サービスを使ってターゲット オファーを管理する」をご覧ください。For more info, see Manage targeted offers using Store services.

対象のプランのコンテンツを検討するときは、あらゆるアプリ コンテンツと同様に、プラン内のコンテンツもストアのコンテンツ ポリシーに準拠する必要があることに注意してください。When considering the content of your targeted offers, keep in mind that, as with all app content, the content in your offers must comply with the Store Content Policies.

また、アプリを使っているユーザーが、セグメント メンバーシップの決定時に自分の Microsoft アカウントでサインインしていて、後からそのデバイスを他のユーザーに譲渡した場合、元のユーザーを対象としたプランが他のユーザーに表示される可能性があります。Also be aware that if a customer who uses your app (and is signed in with their Microsoft account at the time the segment membership is determined) gives their device to someone else to use, the other person may see offers that were targeted at the original customer.