Xbox 用 Device PortalDevice Portal for Xbox

Xbox で Device Portal をセットアップするSet up Device Portal on Xbox

以下の手順では、開発用 Xbox へのリモート アクセスを提供する Xbox Device Portal を有効にする方法を示します。The following steps show how to enable the Xbox Device Portal, which gives you remote access to your development Xbox.

  1. Dev Home を開きます。Open Dev Home. これは開発用 Xbox の起動時に既定で開きますが、ホーム画面からも開くこともできます。This should open by default when you boot up your development Xbox, but you can also open it from the home screen.

    Device Portal の DevHome

  2. Dev Home 内で、 [ホーム] タブの [リモート アクセス] の下で、 [リモート アクセス設定] を選択します。Within Dev Home, on the Home tab, under Remote Access, select Remote Access Settings.

    Device Portal の RemoteManagement ツール

  3. [Enable Xbox Device Portal] (Xbox Device Portal を有効にする) 設定をオンにします。Check the Enable Xbox Device Portal setting.

  4. [認証][Set username and password] (ユーザー名とパスワードの設定) を選択します。Under Authentication, select Set username and password. ブラウザーから dev kit へのアクセスを認証するために使う [ユーザー名][パスワード] を入力し、 [保存] します。Enter a User name and Password to use to authenticate access to your dev kit from a browser, and Save them.

  5. [リモート アクセス] ページの [閉じる] を選択し、 [ホーム] タブの [リモート アクセス] の下に表示される URL を書き留めます。Close the Remote Access page and note the URL listed under Remote Access on the Home tab.

  6. その URL をブラウザーに入力し、構成した資格情報でサインインします。Enter the URL in your browser, and then sign in with the credentials you configured.

  7. 提供された証明書に関して、次の図のような警告が表示されます。You will receive a warning about the certificate that was provided, similar to that pictured below. Edge で [詳細] をクリックし、 [Go on to the webpage] (Web ページにアクセス) をクリックして、Xbox Device Portal にアクセスします。In Edge, click on Details and then Go on to the webpage to access the Xbox Device Portal. 表示されるダイアログで、前に Xbox に入力したユーザー名とパスワードを入力します。In the dialog that pops up, enter the username and password that you entered previously on your Xbox.

    Device Portal の証明書エラー

Device Portal のページDevice Portal pages

Xbox Device Portal では、Windows Device Portal で入手可能なものと同様の一連の標準的なページと共に、いくつかの固有のページが提供されます。The Xbox Device Portal provides a set of standard pages similar to what's available on the Windows Device Portal, as well as several pages that are unique. 標準的なページについて詳しくは、「Windows Device Portal の概要」をご覧ください。For detailed descriptions of the former, see Windows Device Portal overview. 以下のセクションでは、Xbox Device Portal に固有のページについて説明します。The following sections describe the pages that are unique to the Xbox Device Portal.

HomeHome

Windows Device Portal の [アプリ マネージャー] ページと同様に、Xbox Device Portal の [ホーム] ページでは、 [マイ コレクション] の下にインストールされているゲームとアプリの一覧が表示されます。Similar to the Windows Device Portal's Apps manager page, the Xbox Device Portal's Home page displays a list of installed games and apps under My games & apps. ゲームまたはアプリの名前をクリックして、その詳細を表示できます ( [パッケージ ファミリ名] など)。You can click on the name of a game or app to see more details about it, such as the Package family name. [操作] ドロップダウンで、ゲームまたはアプリに対して [起動] などの操作を行うことができます。In the Actions drop down, you can take action on the game or app, such as Launch it.

[Xbox Live テスト アカウント] で、お使いの Xbox に関連付けられているアカウントを管理することができます。Under Xbox Live test accounts, you can manage the accounts associated with your Xbox. ユーザーとゲスト アカウントの追加、新しいユーザーの作成、ユーザーのサインインとサインアウト、アカウントの削除を行うことができます。You can add users and guest accounts, create new users, sign users in and out, and remove accounts.

Home

Xbox Live (セーブ データ)Xbox Live (Game saves)

Windows Device Portal と Xbox Device Portal のいずれにも [Xbox Live] ページがあります。Both the Windows Device Portal and the Xbox Device Portal have an Xbox Live page. ただし、Xbox Device Portal には独自のセクション、 [Xbox Live セーブ データ] があります。このセクションで、Xbox にインストールされているゲームのデータを保存することができます。However, the Xbox Device Portal has a unique section, Xbox Live game saves, where you can save data for games installed on your Xbox. タイトルとセーブ データに関連付けられた [サービス構成 ID (SCID)] (詳しくは、「Xbox Live サービス構成」を参照)、 [メンバー名 (MSA)] 、および [パッケージ ファミリ名 (PFN)] を入力し、 [入力ファイル (.json または .xml)] を参照して、セーブ データを操作するためにいずれかのボタン ( [リセット][インポート][エクスポート][削除] ) を選択します。Enter the Service Configuration ID (SCID) (see Xbox Live service configuration for more information), Membername (MSA), and Package Family Name (PFN) associated with the title and game save, browse for the Input File (.json or .xml), and then select one of the buttons (Reset, Import, Export, and Delete) to manipulate the save data.

[生成] セクションで、ダミー データを生成し、指定した入力ファイルに保存できます。In the Generate section, you can generate dummy data and save to the specified input file. [コンテナー (既定値は 2)][BLOB (既定値は 3)] 、および [BLOB サイズ (既定値は 1024)] を入力し、 [生成] を選択するだけです。Simply enter the Containers (default 2), Blobs (default 3), and Blob Size (default 1024), and select Generate.

Xbox Live

HTTP モニターHTTP monitor

HTTP モニターを使うと、アプリやゲームが Xbox One で実行されているときに、それらからの暗号化が解除された HTTP および HTTPS トラフィックを表示することができます。The HTTP Monitor allows you to view decrypted HTTP and HTTPS traffic from your app or game when it's running on your Xbox One.

HTTP モニター

有効にするには、Xbox One で Dev Home を開き、 [設定] タブに移動して、 [HTTP Monitor Settings] (HTTP モニターの設定) で [Enable HTTP Monitor] (HTTP モニターを有効にする) をオンにします。To enable it, open Dev Home on your Xbox One, go to the Settings tab, and in the HTTP Monitor Settings box, check Enable HTTP Monitor.

Dev ホーム:ネットワーク

有効にすると、Xbox Device Portal でそれぞれのボタンを選択することで、HTTP および HTTPS トラフィックを [停止][クリア] 、および [ファイルに保存] することができます。Once enabled, in the Xbox Device Portal, you can Stop, Clear, and Save to file HTTP and HTTPS traffic by selecting the respective buttons.

ネットワーク (Fiddler のトレース)Network (Fiddler tracing)

Xbox Device Portal の [ネットワーク] ページは Windows Device Portal の [ネットワーク] ページとほぼ同じですが、 [Fiddler のトレース] は例外で、Xbox Device Portal に固有のものです。The Network page in the Xbox Device Portal is almost identical to the Networking page in the Windows Device Portal, with the exception of Fiddler tracing, which is unique to the Xbox Device Portal. これにより、PC で Fiddler を実行して、Xbox One とインターネットの間の HTTP および HTTPS トラフィックログに記録し、検査することができます。This allows you to run Fiddler on your PC to log and inspect HTTP and HTTPS traffic between your Xbox One and the internet. 詳しくは、「UWP を開発するときに、Xbox One で Fiddler を使用する方法」をご覧ください。See How to use Fiddler with Xbox One when developing for UWP for more information.

ネットワーク

メディアのキャプチャMedia capture

[メディアのキャプチャ] ページで、 [スクリーンショットをキャプチャする] を選択して Xbox One のスクリーン ショットを撮ることができます。On the Media capture page, you can select Capture Screenshot to take a screenshot of your Xbox One. 撮影すると、ファイルをダウンロードするよう求められます。Once you do, your browser will prompt you to download the file. HDR でスクリーン ショットを撮る場合は (本体でサポートされている場合)、 [Prefer HDR] (HDR 優先) をオンにできます。You can check Prefer HDR if you want to take the screenshot in HDR (if the console supports it).

メディアのキャプチャ

設定Settings

[設定] ページで、Xbox One のいくつかの設定を表示および編集することができます。On the Settings page, you can view and edit several settings for your Xbox One. 上部で、 [インポート] を選択してファイルから設定をインポートし、 [エクスポート] を選択して現在の設定を .txt ファイルにエクスポートすることができます。At the top, you can select Import to import settings from a file and Export to export the current settings to a .txt file. 設定をインポートすると、一括編集が簡単になり、特に複数の本体を構成するときに役に立ちます。Importing settings can make bulk editing easier, especially when configuring multiple consoles. インポートする設定ファイルを作成するには、必要に応じて設定を変更してから、設定をエクスポートします。To create a settings file to import, change the settings to how you want them to be, and then export the settings. その後、このファイルを使用して、他の本体用に設定を迅速かつ簡単にインポートすることができます。Then you can use this file to import settings quickly and easily for other consoles.

さまざまな設定があり、表示/編集するためのセクションがいくつかあります。これらについて以下で説明します。There are several sections with different settings to view and/or edit, which are explained below.

設定

設定

デバイス情報Device Information

  • デバイス名:デバイスの名前。Device name: The name of the device. 編集するには、ボックス内で名前を変更し、 [保存] を選択します。To edit, change the name in the box and select Save.

  • OS バージョン:読み取り専用。OS version: Read-only. オペレーティング システムのバージョン番号。The version number of the operating system.

  • OS エディション:読み取り専用。OS edition: Read-only. オペレーティング システムのメジャー リリースの名前。The name of the major release of the operating system.

  • デバイス ID の Xbox Live:読み取り専用。Xbox Live device ID: Read-only.

  • コンソールの ID:読み取り専用。Console ID: Read-only.

  • シリアル番号:読み取り専用。Serial number: Read-only.

  • コンソールの種類が:読み取り専用。Console Type: Read-only. Xbox One デバイスの種類 (Xbox One、Xbox One S、または Xbox One X)。The type of Xbox One device (Xbox One, Xbox One S, or Xbox One X).

  • 開発モード:読み取り専用。Dev Mode: Read-only. デバイスに適用されている開発者モード。The developer mode that the device is in.

オーディオ設定Audio Settings

  • オーディオ ビットストリーム形式:オーディオ データの形式です。Audio bitstream format: The format of the audio data.

  • HDMI オーディオ:HDMI ケーブルからオーディオの型。HDMI audio: The type of audio through the HDMI port.

  • ヘッドセット形式:ヘッドホンを通過するオーディオの形式。Headset format: The format of the audio that comes through headphones.

  • 光学オーディオ:光のポート経由でオーディオの型。Optical audio: The type of audio through the optical port.

  • HDMI または光学オーディオ ヘッドセットを使用して、 :HDMI 経由で接続または光学ヘッドセットを使用している場合は、このチェック ボックスをオンにします。Use HDMI or optical audio headset: Check this box if you are using a headset connected via HDMI or optical.

ディスプレイの設定Display Settings

  • 色の深度:1 つのピクセルの各色コンポーネントに使用されるビット数。Color depth: The number of bits used for each color component of a single pixel.

  • 色空間:色域を表示するために使用できます。Color space: The color gamut available to the display.

  • 画面の解像度:ディスプレイの解像度。Display resolution: The resolution of the display.

  • 接続の表示:表示する接続の種類。Display connection: The type of connection to the display.

  • 動的範囲の上限 (HDR) を許可する:HDR 表示を有効にします。Allow high dynamic range (HDR): Enables HDR on the display. 互換性のあるディスプレイでのみ使用できます。Only available to compatible displays.

  • 4 K を許可する:ディスプレイ上の 4 K 解像度を有効にします。Allow 4K: Enables 4K resolution on the display. 互換性のあるディスプレイでのみ使用できます。Only available to compatible displays.

  • 変数のリフレッシュ レート (VRR) を許可する:ディスプレイ上 VRR を有効にします。Allow Variable Refresh Rate (VRR): Enable VRR on the display. 互換性のあるディスプレイでのみ使用できます。Only available to compatible displays.

Kinect の管理Kinect Settings

これらの設定を変更するために、Kinect センサーは本体に接続されている必要があります。A Kinect sensor must be connected to the console in order to change these settings.

  • Kinect を有効にする:アタッチされた Kinect センサーを有効にします。Enable Kinect: Enable the attached Kinect sensor.

  • アプリの変更の再読み込み force Kinect:別のアプリやゲームを実行する際に、アタッチされた Kinect センサーを再度読み込みます。Force Kinect reload on app change: Reload the attached Kinect sensor whenever a different app or game is run.

ローカライズ設定Localization Settings

  • 地理的リージョン:デバイスに設定されている地理的リージョン。Geographic region: The geographic region that the device is set to. 特定の 2 文字の国コードである必要があります (たとえば、米国の場合は US)。Must be the specific 2-character country code (for example, US for United States).

  • 言語の優先:デバイスに設定されている言語です。Preferred language(s): The language that the device is set to.

  • タイム ゾーン:デバイスに設定されているタイム ゾーン。Time zone: The time zone that the device is set to.

ネットワーク設定Network Settings

  • ワイヤレス設定のラジオ:(かどうかワイヤレス LAN などの特定の側面はオンまたはオフ)、デバイスのワイヤレス設定します。Wireless radio settings: The wireless settings of the device (whether certain aspects such as wireless LAN are on or off).

電源設定Power Settings

  • アイドル状態のとき (分数) 後に画面を dim:画面は、デバイスがアイドル状態の時間後にだけ暗くなります。When idle, dim screen after (minutes): The screen will dim after the device has been idle for this amount of time. 画面を暗くしない場合は、0 に設定します。Set to 0 to never dim the screen.

  • アイドル状態のときが後に切る:この時間だけアイドル状態にされた後、デバイスはシャット ダウンします。When idle, turn off after: The device will shut down after it has been idle for this amount of time.

  • 電源モード:デバイスの電源モード。Power mode: The power mode of the device. 詳しくは、「省電力モードとクイック起動電源モードについて」をご覧ください。See About energy-saving and instant-on power modes for more information.

  • ブート コンソールに自動的に電源に接続されているときに:デバイスが自動的に有効に電源に接続されている場合。Automatically boot console when connected to power: The device will automatically turn on when it is connected to a power source.

基本設定Preference Settings

  • 既定のホーム エクスペリエンス:デバイスがオンにすると表示されるホーム画面を設定します。Default home experience: Sets which home screen appears when the device is turned on.

  • Xbox アプリからの接続を許可する:(Windows 10 PC の場合) などの別のデバイスで Xbox アプリは、このコンソールに接続できます。Allow connections from the Xbox app: The Xbox app on another device (such as a Windows 10 PC) can connect to this console.

  • 既定で UWP アプリをゲームとして扱う:ゲームやアプリ、Xbox できず、割り当てられたさまざまなリソースを取得します。Treat UWP apps as games by default: Games and apps get different resources allocated to them on Xbox. このボックスをオンにすると、すべての UWP パッケージはゲームとして識別され、より多くのリソースを取得します。If you check this box, all UWP packages will be identified as games and thus will get more resources.

ユーザー設定User Settings

  • ユーザーのサインインを auto:デバイスがオンにすると、自動的に選択したユーザーでサインインします。Auto sign in user: Automatically signs in the selected user when the device is turned on.

  • コント ローラーのユーザー サインインを auto:特定のユーザーに特定のコント ローラーの種類を自動的に関連付けられます。Auto sign in user controller: Automatically associates a particular controller type with a particular user.

Xbox Live のサンドボックスXbox Live Sandbox

ここで、デバイスに適用する Xbox Live サンド ボックスを変更できます。Here you can change the Xbox Live sandbox that the device is in. ボックスにサンドボックスの名前を入力し、 [変更] を選択します。Enter the name of the sandbox in the box, and select Change.

スクラッチScratch

これは空のワークスペースで、自由にカスタマイズすることができます。This is a blank workspace, which you can customize to your liking. メニューを使用して (左上にあるメニュー ボタンをクリックします)、ツールを追加することができます ( [Add tools to workspace] (ワークスペースにツールを追加する) を選択して、追加するツールを選択し、 [追加] を選択します)。You can use the menu (click the menu button at the top left) to add tools (select Add tools to workspace, then the tools that you want to add, then Add). このメニューを使用すると、任意のワークスペースにツールを追加すると共に、ワークスペース自体を管理することもできます。Note that you can use this menu to add tools to any workspace, as well as manage the workspaces themselves.

ワークスペースにツールを追加する

ゲーム イベントのデータGame event data

イベント データをゲーム ページで、現在、Xbox One で記録されたゲーム イベントを Event Tracing for Windows (ETW) の数をストリーミングするリアルタイム グラフを表示することができます。On the Game event data page, you can view a realtime graph that streams in the number of Event Tracing for Windows (ETW) game events currently recorded on your Xbox One. (イベント名、イベントの発生、およびゲームのタイトル) の詳細を表示できますも、システムで記録されたゲーム イベントがある場合は、データのグラフの下のデータ テーブル内の各イベントを記述します。If there are game events recorded on the system, you can also view details (event name, event occurrence, and the game title) describing each event in a data table below the data graph. テーブルには、記録されたイベントがある場合は、できるだけです。The table is only available if there are events recorded.

ゲーム イベントのデータ

関連項目See also