Xbox 開発者モード コンパニオン

Xbox 開発者モード コンパニオンを使用すると、Xbox One 本体にリモート接続して制御できます。 このツールは、Xbox 開発者モードを使用する開発者のために作成されました。

アプリを入手する方法

Xbox 開発者モード コンパニオン (プレビュー) をダウンロードします。

接続する方法

本体に接続するには:

  1. アプリを起動します。
  2. 接続ダイアログに本体が表示されない場合は、ダイアログ ボックスの下部にあるテキスト ボックスに本体の IP アドレスを入力し、[接続] を選択します。

ストリーミング コントロール

接続した後は、ストリーミング領域の上にマウス ポインターを移動することでストリーミング コントロールにアクセスできます。 これらのコントロールでは以下のことを行うことができます。

  • 全画面表示とウィンドウ モードを切り替えます。
  • Windows Device Portal を起動します。
  • 本体のオンとオフを切り替えます。
  • 切断します。

入力

アプリで本体に入力を送信するには、PC に Xbox One コントローラーを接続します。

キーボードの方向キー、Enter キー、Esc キーを使用して、本体の UI とキーボード ナビゲーションをサポートするアプリの間を移動することもできます。 ヘルプ ページにはキーボードの完全なマッピングがあります。

最後に、テキスト ボックスにキーボード入力してテキストを本体に送信できます。

ヘルプ

接続ダイアログまたはコマンド バーにある [?] アイコンをクリックすると、 ヘルプ ページを表示できます。

関連項目