Windows 10 バージョン1709の新機能 (IT 担当者向け)What's new in Windows 10, version 1709 for IT Pros

適用対象Applies to

  • Windows 10 バージョン 1709Windows 10, version 1709

以下は、Windows 10 バージョン 1709 (別名 Fall Creators Update) の IT 技術者向け機能を説明している新規および更新されたコンテンツの一部の一覧です。Below is a list of some of the new and updated content that discusses IT Pro features in Windows 10, version 1709, also known as the Fall Creators Update. Windows 10 バージョン 1709 には、Windows 10 バージョン 1703 の以前の累積的な更新プログラムに含まれているすべての機能と修正プログラムも含まれています。Windows 10, version 1709 also contains all features and fixes included in previous cumulative updates to Windows 10, version 1703.

このバージョンの Windows 10 に関する新規または更新された機能について、簡単な説明と、より詳細な情報を含むコンテンツへのリンクを掲載しています。A brief description of new or updated features in this version of Windows 10 is provided, with links to content with more detailed information. 次の 3 分間のビデオは、これらの機能の概要を示します。The following 3-minute video summarizes these features.

 

展開Deployment

Windows AutopilotWindows Autopilot

Windows Autopilot は、Windows 10 デバイスを展開するためのゼロ タッチ エクスペリエンスです。Windows Autopilot is a zero touch experience for deploying Windows 10 devices. 従業員に直接出荷するデバイスに対し、ハードウェア ベンダーで構成プロファイルを適用できるようになりました。Configuration profiles can now be applied at the hardware vendor with devices being shipped directly to employees. 詳しくは、「Windows Autopilot の概要」をご覧ください。For more information, see Overview of Windows Autopilot.

ビジネス向け Microsoft Store を使用して、デバイスに Autopilot 展開プロファイルを適用することもできます。You can also apply an Autopilot deployment profile to your devices using Microsoft Store for Business. 組織内のユーザーがデバイスで out-of-box experience を実行すると、デバイスに適用した Autopilot 展開プロファイルに基づいて Windows が構成されます。When people in your organization run the out-of-box experience on the device, the profile configures Windows based on the Autopilot deployment profile you applied to the device. 詳しくは、「Windows Autopilot Deployment による Windows デバイスの展開の管理」をご覧ください。For more information, see Manage Windows device deployment with Windows Autopilot Deployment.

Windows 10 サブスクリプションのライセンス認証Windows 10 Subscription Activation

Windows 10 サブスクリプションのライセンス認証では、サブスクライブしているユーザーのリストを使用して、キーも再起動も不要の方法で組織に Windows 10 Enterprise を展開できます。Windows 10 Subscription Activation lets you deploy Windows 10 Enterprise in your organization with no keys and no reboots using a list of subscribed users. サブスクライブしているユーザーが Windows 10 Pro デバイスにサインインすると、Enterprise 専用の機能が自動的に有効になります。When a subscribed user signs in on their Windows 10 Pro device, features that are Enterprise-only are automatically enabled. 詳しくは、「Windows 10 サブスクリプションのライセンス認証」をご覧ください。For more information, see Windows 10 Subscription Activation.

Autopilot ResetAutopilot Reset

IT 担当者は、Autopilot Reset を使用すると、個人用のファイル、アプリ、および設定をすばやく削除できます。IT Pros can use Autopilot Reset to quickly remove personal files, apps, and settings. ロック画面からカスタム ログイン画面を利用できます。この画面では、IT 部門によって承認された完全に構成済みの既知の状態へとデバイスを戻し、その使用準備を整えられるように、最初の設定と管理登録 (Azure Active Directory およびデバイス管理) を適用できます。A custom login screen is available from the lock screen that enables you to apply original settings and management enrollment (Azure Active Directory and device management) so that devices are returned to a fully configured, known, IT-approved state and ready to use. 詳しくは、Autopilot Reset を使用したデバイスのリセットに関するページをご覧ください。For more information, see Reset devices with Autopilot Reset.

更新Update

Windows Update for Business (WUfB)Windows Update for Business (WUfB)

WUfB では、ポリシーを通じて Windows Insider Program の登録を管理する追加の制御が利用できるようになりました。WUfB now has additional controls available to manage Windows Insider Program enrollment through policies. 詳しくは、Windows Insider Program フライトの管理に関するページをご覧ください。For more information, see Manage Windows Insider Program flights.

Windows Insider Program for BusinessWindows Insider Program for Business

Azure AD ドメインを Windows Insider Program に登録できるようになりました。You can now register your Azure AD domains to the Windows Insider Program. 詳しくは、「Windows Insider Program for Business」をご覧ください。For more information, see Windows Insider Program for Business.

管理Administration

モバイル デバイス管理 (MDM)Mobile Device Management (MDM)

MDM が拡張され、Azure Active Directory の登録でドメインに参加しているデバイスが含まれるようになりました。MDM has been expanded to include domain joined devices with Azure Active Directory registration. Active Directory に参加しているデバイスでグループ ポリシーを使用することで、MDM への自動登録をトリガーできます。Group Policy can be used with Active Directory joined devices to trigger auto-enrollment to MDM. 詳しくは、グループ ポリシーを使用した Windows 10 デバイスの自動登録に関するページをご覧ください。For more information, see Enroll a Windows 10 device automatically using Group Policy.

複数の新しい構成項目も追加されています。Multiple new configuration items are also added. 詳しくは、MDM の登録と管理の新着情報をご覧ください。For more information, see What's new in MDM enrollment and management.

アプリケーション管理Application Management

Mixed Reality アプリMixed Reality Apps

このバージョンの Windows 10 では、Windows Mixed Reality が導入されました。This version of Windows 10 introduces Windows Mixed Reality. WSUS を使用している組織で Windows Mixed Reality を有効にするには、そのための対応が必要になります。Organizations that use WSUS must take action to enable Windows Mixed Reality. また、Mixed Reality ポータルのインストールをブロックすることで、Windows Mixed Reality の使用を禁止することもできます。You can also prohibit use of Windows Mixed Reality by blocking installation of the Mixed Reality Portal. 詳しくは、企業での Windows Mixed Reality アプリの有効化またはブロックに関するページをご覧ください。For more information, see Enable or block Windows Mixed Reality apps in the enterprise.

構成Configuration

キオスク構成Kiosk Configuration

AssignedAccess CSP が拡張され、複数のアプリを実行するキオスクを管理者が簡単に作成できるようになりました。The AssignedAccess CSP has been expanded to make it easy for administrators to create kiosks that run more than one app. プロビジョニング パッケージを使用して、複数のアプリのキオスクを構成できます。You can configure multi-app kiosks using a provisioning package. 詳しくは、複数のアプリを実行する Windows 10 キオスクの作成に関するページをご覧ください。For more information, see Create a Windows 10 kiosk that runs multiple apps.

セキュリティSecurity

注意

Windows セキュリティ機能は、Windows Defender セキュリティ機能という名称になりました。これには、Windows Defender Device Guard、Windows Defender Credential Guard、および Windows Defender ファイアウォールが含まれます。Windows security features have been rebranded as Windows Defender security features, including Windows Defender Device Guard, Windows Defender Credential Guard, and Windows Defender Firewall.

Windows セキュリティ基本計画は、Windows 10 用に更新されました。Windows security baselines have been updated for Windows 10. セキュリティ基本計画は、一連の Microsoft が推奨する構成設定であり、そのセキュリティに対する影響についても説明しています。A security baseline is a group of Microsoft-recommended configuration settings and explains their security impact. 詳細および Policy Analyzer ツールのダウンロードについては、Microsoft Security Compliance Toolkit 1.0 に関するページをご覧ください。For more information, and to download the Policy Analyzer tool, see Microsoft Security Compliance Toolkit 1.0.

EndPoint 向け Microsoft DefenderMicrosoft Defender for Endpoint

エンドポイント用の Microsoft Defender は、強力な分析、セキュリティスタック統合、および効率化された検出、予防、調査、応答、および管理のための一元管理によって拡張されています。Microsoft Defender for Endpoint has been expanded with powerful analytics, security stack integration, and centralized management for better detection, prevention, investigation, response, and management. 詳細については、「 Microsoft Defender For Endpoint Security analytics ダッシュボードの表示」を参照してください。For more information, see View the Microsoft Defender for Endpoint Security analytics dashboard.

Windows Defender Application GuardWindows Defender Application Guard

Windows Defender Application Guard は、データ、アプリ、およびインフラストラクチャをマルウェアなどの脅威から切り離すことで、攻撃者に狙われやすいエントリポイントを強固なものにしています。Windows Defender Application Guard hardens a favorite attacker entry-point by isolating malware and other threats away from your data, apps, and infrastructure. 詳しくは、「Windows Defender Application Guard の概要」をご覧ください。For more information, see Windows Defender Application Guard overview.

Windows Defender Exploit GuardWindow Defender Exploit Guard

Window Defender Exploit Guard には、アプリケーションを対象とした攻撃や悪用を減らすために、侵入防止機能が用意されています。Window Defender Exploit Guard provides intrusion prevention capabilities to reduce the attack and exploit surface of applications. Exploit Guard には、非推奨のセキュリティ ダウンロードとなっている Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) ツールキットで提供されていた多数の脅威の軽減策が備わっています。Exploit Guard has many of the threat mitigations that were available in Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) toolkit, a deprecated security download. これらの軽減策が Windows に組み込まれ、Exploit Guard で構成できるようになりました。These mitigations are now built into Windows and configurable with Exploit Guard. このような緩和策としては、 Exploit protectionAttack surface reduction 保護、制御された フォルダーアクセスネットワーク保護などがあります。These mitigations include Exploit protection, Attack surface reduction protection, Controlled folder access, and Network protection.

Windows Defender Device GuardWindows Defender Device Guard

構成可能なコードの整合性は、Windows Defender Application Control という名称になりました。Configurable code integrity is being rebranded as Windows Defender Application Control. これは、アプリケーションの実行を制御するスタンドアロン機能として区別しやすくするためです。This is to help distinguish it as a standalone feature to control execution of applications. Device Guard について詳しくは、「Windows Defender Device Guard 展開ガイド」をご覧ください。For more information about Device Guard, see Windows Defender Device Guard deployment guide.

Windows 情報保護Windows Information Protection

Windows 情報保護は、Microsoft Office および Azure Information Protection と連携する設計になりました。Windows Information Protection is now designed to work with Microsoft Office and Azure Information Protection. 詳しくは、Azure Information Protection による Windows 情報保護 (WIP) の展開と管理に関するページをご覧ください。For more information, see Deploying and managing Windows Information Protection (WIP) with Azure Information Protection.

Windows HelloWindows Hello

Windows Hello の新機能では、新しい場所とユーザー近接信号による多要素認証のロック解除を使用した、優れたデバイス ロック エクスペリエンスが実現されています。New features in Windows Hello enable a better device lock experience, using multifactor unlock with new location and user proximity signals. Bluetooth 信号を使用して、ユーザーがデバイスから離れると自動的にロックしたり、ユーザーが不在のときにデバイスへのアクセスを防いだりするように、Windows 10 デバイスを構成できます。Using Bluetooth signals, you can configure your Windows 10 device to automatically lock when you walk away from it, or to prevent others from accessing the device when you are not present. この機能の詳細については、近日公開される予定です。More details about this feature will be available soon. 一般的な情報については、「Windows Hello for Business」をご覧ください。For general information, see Windows Hello for Business.

BitLockerBitLocker

PIN の最小桁数が 6 桁から 4 桁に変更されました。既定の桁数は 6 桁です。The minimum PIN length is being changed from 6 to 4, with a default of 6. 詳しくは、「BitLocker グループ ポリシー設定」をご覧ください。For more information, see BitLocker Group Policy settings.

Windows のセキュリティ基本計画Windows security baselines

Microsoft は、Windows Server と Windows 10 向けの新しい Windows セキュリティ基本計画をリリースしました。Microsoft has released new Windows security baselines for Windows Server and Windows 10. セキュリティ基本計画は、Microsoft が推奨する一連の構成設定と、そのセキュリティの影響に関する説明です。A security baseline is a group of Microsoft-recommended configuration settings with an explanation of their security impact. 詳細および Policy Analyzer ツールのダウンロードについては、「Microsoft Security Compliance Toolkit 1.0」をご覧ください。For more information, and to download the Policy Analyzer tool, see Microsoft Security Compliance Toolkit 1.0.

SMBLoris の脆弱性SMBLoris vulnerability

サービス拒否を引き起こす可能性がある "SMBLoris" と呼ばれる問題が解決されました。An issue, known as “SMBLoris�?, which could result in denial of service, has been addressed.

Windows AnalyticsWindows Analytics

Upgrade ReadinessUpgrade Readiness

Upgrade Readiness は、アプリケーションとドライバーの互換性の問題に関するガイダンスを提供します。Upgrade Readiness provides insights into application and driver compatibility issues. 新しい機能としては、アプリ対象範囲の拡大、アップグレード後の動作状態レポート、強化されたレポート フィルタリング機能などがあります。New capabilities include better app coverage, post-upgrade health reports, and enhanced report filtering capabilities. 詳しくは、「Upgrade Readiness を使用した Windows のアップグレードの管理」をご覧ください。For more information, see Manage Windows upgrades with Upgrade Readiness.

Update ComplianceUpdate Compliance

Update Compliance の新機能では、Windows Defender の保護状態の監視、業界基準とのコンプライアンスの比較、および更新プログラムを展開するための帯域幅の最適化を行うことができます。New capabilities in Update Compliance let you monitor Windows Defender protection status, compare compliance with industry peers, and optimize bandwidth for deploying updates. 詳細については、「 更新プログラムのコンプライアンスを使用して Windows 更新プログラムと Microsoft Defender ウイルス対策を監視する」を参照してください。For more information, see Monitor Windows Updates and Microsoft Defender Antivirus with Update Compliance.

デバイスの正常性Device Health

デバイスの正常性を使用すると、デバイスの保守が簡単になります。デバイスの正常性は、頻繁にクラッシュが発生し、再構築または交換を必要とする可能性のあるデバイスとドライバーを識別する、新しい優れた分析ツールです。Maintaining devices is made easier with Device Health, a new, premium analytic tool that identifies devices and drivers that crash frequently and might need to be rebuilt or replaced. 詳しくは、「デバイスの正常性を使ったデバイスの正常性の監視」をご覧ください。For more information, see Monitor the health of devices with Device Health.

ネットワークNetworking

ネットワーク スタックNetwork stack

このリリースでは、いくつかのネットワーク スタック拡張機能が利用できます。Several network stack enhancements are available in this release. これらの機能の一部は、Windows 10 バージョン 1703 でも利用できました。Some of these features were also available in Windows 10, version 1703. 詳しくは、Windows 10 の Creators Update の中心的なネットワーク スタック機能に関するページをご覧ください。For more information, see Core Network Stack Features in the Creators Update for Windows 10.

関連項目See Also

Windows 10 の機能: Windows 10 に関する一般的な情報を確認できます。Windows 10 Features: Review general information about Windows 10 features.
Windows 10 の新機能: Windows 10 の他のバージョンの新機能を紹介しています。What's New in Windows 10: See what’s new in other versions of Windows 10.
Windows 10 バージョン 1709 の新機能: Windows 10 ハードウェアの新機能を紹介しています。What's new in Windows 10, version 1709: See what’s new in Windows 10 hardware.
Windows 10 では、次世代セキュリティが更新されます。 windows 10 バージョン1709でのエンドポイントのための、Microsoft Defender に関する YouTube ビデオ。Windows 10 Fall Creators Update Next Generation Security: YouTube video about Microsoft Defender for Endpoint in Windows 10, version 1709. Windows 10:D etects の脅威の保護advanced アタックとデータ漏洩、セキュリティインシデントの自動化、セキュリティ体制の向上を実現します。Threat protection on Windows 10:Detects advanced attacks and data breaches, automates security incidents and improves security posture.