ms-COM-ObjectId 属性

COM+ パーティションまたは COM+ PartitionSet を識別するために使用される GUID。

入力
CN ms-COM-ObjectId
Ldap-Display-Name msCOM-ObjectId
サイズ -
特権の更新 -
更新頻度 -
Attribute-Id 1.2.840.113556.1.4.1428
System-Id-Guid 430f678b-889f-41f2-9843-203b5a65572f
構文 Object(Replica-Link)

実装

Windows Server 2003

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only ×
Is-Single-Valued
インデックスが作成されます ×
グローバル カタログ内 ×
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス ms-COM-Partition
ms-COM-PartitionSet

Windows Server 2003 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only ×
Is-Single-Valued
インデックスが作成されます ×
グローバル カタログ内 ×
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス ms-COM-Partition
ms-COM-PartitionSet

Windows Server 2008

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only ×
Is-Single-Valued
インデックスが作成されます ×
グローバル カタログ内 ×
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス ms-COM-Partition
ms-COM-PartitionSet

Windows Server 2008 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only ×
Is-Single-Valued
インデックスが作成されます ×
グローバル カタログ内 ×
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス ms-COM-Partition
ms-COM-PartitionSet

Windows Server 2012

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only ×
Is-Single-Valued
インデックスが作成されます ×
グローバル カタログ内 ×
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス ms-COM-Partition
ms-COM-PartitionSet