IADsNameTranslate インターフェイス

IADsNameTranslateインターフェイスは、さまざまな形式で識別名を変換するために使用されます。 名前の変換はディレクトリサーバーで実行されます。現在、このインターフェイスは Active Directory 内のオブジェクトに対してのみ使用できます。

次のコード例では、アカウント名を Windows 形式から LDAP 形式に変換します。

HRESULT TranslateNTNameToLDAPName( BSTR * pNTName, BSTR * pLDAPName )
{
    IADsNameTranslate *pTrans;
    HRESULT hr = S_OK;
 
    hr = CoCreateInstance(CLSID_NameTranslate, 
                          NULL,
                          CLSCTX_INPROC_SERVER,
                          IID_IADsNameTranslate,
                          (void**) &pTrans );
    if (FAILED(hr)) { return hr; }

    hr = pTrans->Init(ADS_NAME_INITTYPE_DOMAIN, 
                      CComBSTR("Fabrikam.com"));
    if (FAILED(hr)) { return hr; }

    hr = pTrans->Set(ADS_NAME_TYPE_NT4, *pNTName);
    if (FAILED(hr)) { return hr; }

    hr = pTrans->Get(ADS_NAME_TYPE_1779, pLDAPName);
    pTrans->Release();
    return hr;
}