BITS の戻り値

Bitsmsg .h ファイルには、次の戻り値定数が含まれています。 定数は、bits によって生成される戻り値と、BITS によってキャプチャされる HTTP 戻り値を表します。 受け取ることができる他のすべての戻り値は、COM、RPC、または変換された Windows の戻り値です (BITS は _ _ WIN32 マクロから hresult を使用して、windows の戻り値を hresult 値に変換します)。

Bitsmsg .h ファイルには、以下に記載されていない追加の戻り値が含まれていることに注意してください。

BG _ の _ 部分 _ 完了 (0x002017 17)

Ibackgroundcopyjob:: Completeメソッドが呼び出される前に、ジョブのファイルのサブセットが正常に転送されました。 完了していないものが削除されました。

BG _ S _ _ ファイルを削除できません _ _ (0x002000 1a)

ジョブに関連付けられている一時ファイルをすべて削除することはできません。

_ _ ポリシーによって上書きされた BG S _ _ (0x002000 55)

構成設定が正常に保存されましたが、構成されているグループポリシー設定が優先設定をオーバーライドしているため、この設定は使用されません。

BG _ E _ _ が見つかりません (0x80200001)

要求されたジョブが見つかりませんでした。

BG _ E _ 無効な _ 状態 (0x80200002)

要求されたアクションは、現在の状態では許可されません。

BG _ E _ 空 (0x80200003)

ジョブを再開する前に、ジョブに1つ以上のファイルが含まれている必要があります。

BG _ E _ ファイル _ は _ 使用できません (0x80200004)

エラーがローカルファイルまたはリモートファイルに関連付けられていないため、ファイル情報は使用できません。

BG _ E _ プロトコル _ _ 使用不可 (0x80200005)

指定された転送プロトコルにエラーが関連付けられていないため、プロトコル情報を利用できません。

BG _ E _ 変換先がロックされています _ (0x8020000d)

ローカルファイル名で指定されたコピー先のファイルシステムボリュームはロックされています。

BG _ E _ ボリューム _ 変更 (0x8020000e)

ローカルファイル名で指定された宛先ボリュームが変更されました。 たとえば、元のフロッピーディスクは別のフロッピーディスクに置き換えられています。

BG _ E _ エラー _ 情報を _ 使用できません (0x8020000f)

エラー情報は、ジョブの状態が "BG job state ERROR" の場合にのみ使用でき _ _ _ ます。 エラー情報は、BITS がジョブのデータの転送を開始した後、またはクライアントが終了した後では使用できません。

BG _ E _ ネットワーク _ 切断 (0x80200010)

ネットワークアダプターがアクティブでないか、切断されています。 すべてのジョブは、"BG _ JOB _ state _ TRANSIENT _ ERROR" 状態になります。

BG _ E _ ファイルのサイズが不足しています _ _ (0x80200011)

サーバーはファイルサイズを返しませんでした。 BITS は静的コンテンツのみを転送し、HTTP サーバーが Content-length ヘッダーを返すことを要求します。 URL が動的コンテンツを指している場合、転送要求は失敗します。

BG _ E _ HTTP サポートが不十分である _ _ (0x80200012)

サーバーは、HTTP/1.1 プロトコルをサポートしていません。

BG _ E の _ 範囲のサポートが不十分 _ _ (0x80200013)

サーバーはコンテンツ範囲ヘッダーをサポートしていません。 通常、動的なコンテンツをダウンロードしようとすると、このエラーが発生します。 また、中間プロキシがコンテンツ範囲ヘッダーまたはコンテンツ長ヘッダーを削除している場合にも、このエラーが発生することがあります。

BG _ E _ リモート _ はサポートされていません _ (0x80200014)

BITS のリモート使用はサポートされていません。 詳細については、「 ユーザーとネットワーク接続」を参照してください。

BG _ E の _ 新しい _ 所有者 _ DIFF _ マッピング (0x80200015)

ローカルファイルのネットワークドライブマッピングが、現在の所有者と以前の所有者の間で異なります。

BG _ E の _ 新しい _ 所有者 _ がファイルにアクセスできません _ _ (0x80200016)

新しい所有者には、一時ジョブファイルに対する十分なアクセス許可がありません。

BG _ E _ プロキシ _ リスト _ が大きすぎます _ (0x80200018)

HTTP プロキシリストが長すぎます。 この一覧は 32 KB を超えることはできません。

BG _ E _ プロキシ _ バイパス _ リスト _ が大きすぎます _ (0x80200019)

HTTP プロキシバイパス一覧が長すぎます。 この一覧は 32 KB を超えることはできません。

BG _ E _ ファイルが多すぎます _ _ (0x8020001c)

アップロードジョブに複数のファイルを追加することはできません。

BG _ E _ ローカル _ ファイルが _ 変更されました (0x8020001d)

転送プロセスの開始後に、ローカルファイルの内容が変更されました。 アップロードジョブまたはアップロード応答ジョブで転送プロセスが開始された後に、ローカルファイルの内容を変更することはできません。

BG _ E _ が大きすぎます _ (0x80200020)

アップロードファイルのサイズが、サーバーで指定されている最大アップロードサイズを超えています。

BG _ E _ 文字列 _ が _ 長すぎます (0x80200021)

指定された文字列が長すぎます。

BG _ E _ クライアント _ サーバー _ プロトコルが _ 一致しません (0x80200022)

クライアントとサーバーは、アップロードジョブに使用するプロトコルをネゴシエートできませんでした。

BG _ E _ SERVER _ EXECUTE _ ENABLED (0x80200023)

スクリプトまたは実行アクセス許可は、ジョブに関連付けられている IIS 仮想ディレクトリで有効になります。 仮想ディレクトリにファイルをアップロードするには、仮想ディレクトリに対するスクリプトと実行のアクセス許可を無効にします。

BG _ E _ ユーザー名 _ が大きすぎます _ (0x80200025)

ユーザー名は300文字を超えることはできません。

BG _ E _ パスワード _ が大きすぎます _ (0x80200026)

パスワードは65535文字を超えることはできません。

BG _ E _ 無効な _ 認証 _ ターゲット (0x80200027)

指定された認証の対象が無効です。

BG _ E _ 無効な _ 認証 _ スキーム (0x80200028)

指定された認証スキームが無効です。

BG _ E _ 無効な _ 範囲 (0x8020002b)

指定されたバイト範囲が無効です。 バイト範囲は、指定されたリモートファイル内に存在する必要があります。

BG _ E _ 重複する _ 範囲 (0x8020002c)

バイト範囲の一覧に重複する範囲が含まれていますが、これはサポートされていません。

_ _ ポリシーによってブロックされた BG E _ _ (0x8020003e)

グループポリシー設定により、この時点ではバックグラウンドジョブを実行できなくなります。 詳細については、「 Maxinternetbandwidth 幅 ポリシー」を参照してください。

BG _ E _ 無効な _ プロキシ _ 情報 (0x8020003f)

Ibackgroundcopyjob:: SetProxySettingsメソッドを使用して指定したプロキシリストまたはプロキシバイパスリストが無効であることを示す実行時エラー。

BG _ E _ 無効な _ 資格情報 (0x80200040)

指定されたセキュリティ資格情報の形式が無効です。

BG _ E _ レコードが _ 削除されました (0x80200042)

キャッシュレコードが削除されました。 更新しようとしましたが、破棄されました。

BG _ E _ UPNP _ エラー (0x80200045)

ユニバーサルプラグアンドプレイ (UPnP) エラーが発生しました。 インターネットゲートウェイデバイスを確認してください。

BG _ E _ ピアキャッシュ _ 無効 (0x80200047)

ピアキャッシュは無効になっています。

BG _ E _ BUSYCACHERECORD (0x80200048)

キャッシュレコードは使用中のため、変更または削除できません。 数秒後にもう一度やり直してください。

BG _ E _ _ ユーザーあたりのジョブの数が多すぎます _ _ _ (0x80200049)

ユーザーのジョブ数が、MaxJobsPerUser グループポリシー設定によって設定されたユーザーあたりのジョブ数の制限を超えました。

BG _ E _ _ コンピューターあたりのジョブの数が多すぎます _ _ _ (0x80200050)

コンピューターのジョブ数が、MaxJobsPerMachine グループポリシー設定によって設定されたコンピューターあたりのジョブ数の上限を超えました。

BG _ E _ _ _ ジョブ内のファイルが多すぎます _ _ (0x80200051)

ジョブのファイル数が、MaxFilesPerJob グループポリシー設定によって設定されたジョブあたりのファイル数の上限を超えました。

BG _ E _ _ _ ファイル内の範囲が多すぎます _ _ (0x80200052)

ファイルの範囲数が、MaxRangesPerFile グループポリシー設定によって設定されたファイル範囲の上限を超えています。

BG _ E _ 検証に _ 失敗しました (0x80200053)

アプリケーションが web サイトからデータを要求しましたが、応答が有効ではありませんでした。 詳細については、イベントビューアーを使用して、アプリケーションログの \ Microsoft \ Windows \ Bits クライアント操作ログを表示し \ ます。

BG _ E _ maxdownload _ TIMEOUT (0x80200054)

BITS でジョブのダウンロードがタイムアウトしました。 このダウンロードは、ジョブまたは MaxDownloadTime グループポリシー設定で設定された最大ダウンロード時間内に完了しませんでした。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 400 (0x80190190)

リモートファイル名の構文が無効であるため、サーバーは転送要求を処理できませんでした。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 401 (0x80190191)

ユーザーには、リモートファイルにアクセスする権限がありません。 要求されたリソースには、ユーザー認証が必要です。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 404 (0x80190194)

要求された URL がサーバーに存在しません。

IIS 7 では、このエラーは

  • この BITS アップロードは、サーバー上の仮想ディレクトリ (vdir) で有効になっていません。
  • アップロードサイズがアップロードの上限を超えている (詳細については、「 BITSMaximumUploadSize IIS extension プロパティ」を参照してください)。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 407 (0x80190197)

ユーザーにプロキシへのアクセス許可がありません。 プロキシにはユーザー認証が必要です。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 414 (0x8019019E)

サーバーは転送要求を処理できません。 リモートファイル名の Uniform Resource Identifier (URI) が、サーバーが解釈できる長さを超えています。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 501 (0x801901F5)

サーバーは、要求を満たすために必要な機能をサポートしていません。 IIS 6 では、このエラーは、サーバー上の仮想ディレクトリ (vdir) で BITS アップロードが有効になっていないことを示しています。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 503 (0x801901F7)

サービスが一時的に過負荷になっているため、要求を処理できません。 後でジョブを再開します。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 504 (0x801901f8)

ゲートウェイの待機中に転送要求がタイムアウトしました。 後でジョブを再開します。

BG _ E _ HTTP _ エラー _ 505 (0x801901f9)

サーバーは、リモートファイル名に指定されている HTTP プロトコルのバージョンをサポートしていません。

Bitsmsg .h ヘッダーファイルには、このビットが内部で使用する、上に記載されていない追加の HTTP 戻り値が含まれています。 これらの HTTP 戻り値については、インターネット技術標準化委員会の「」を参照して2616ください https://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec10.html#sec10