Win32 プロバイダー

Microsoft Win32 プロバイダーは、Windows システムに関連するデータ (環境変数の現在の設定や論理ディスクの属性など) を取得して更新します。 Win32 プロバイダーでは、管理アプリケーションは WMI を使用してこのデータに簡単にアクセスできます。 Win32 プロバイダーは Windows 関数呼び出しを作成し、システムレジストリを照会することによって、情報を取得します。

Win32 プロバイダーは、Windows システムで使用可能なハードウェアまたはソフトウェアの記述に使用されるクラスと、それらの間の関係を定義します。

インスタンスおよびメソッドプロバイダーとして、Win32 プロバイダーは、次の IWbemServicesメソッドと共に、標準の IWbemProviderInitインターフェイスを実装します。

次の表は、Win32 プロバイダークラスのカテゴリを示しています。

クラス 説明
コンピューターシステムハードウェアクラス
ハードウェア関連のオブジェクト。
オペレーティング システム クラス
オペレーティングシステム関連のオブジェクト。
パフォーマンスカウンタークラス
パフォーマンスカウンターからの、生および計算済みのパフォーマンスデータ。
WMI サービス管理クラス
WMI の管理。

CIMWin32 WMI プロバイダー