EN _ DROPFILES 通知コード

ユーザーがコントロールにファイルをドロップしようとした場合に、リッチ エディト コントロールの親ウィンドウに通知します。 リッチ エディト コントロールは 、WM _ DROPFILESメッセージを受信するときに 、WM _ NOTIFYメッセージの形式でこの通知コードを送信します。

EN_DROPFILES

      penDropFiles = (ENDROPFILES *) lParam; 

パラメーター

lParam

削除 されたファイル情報を 受け取る ENDROPFILES 構造体。

戻り値

削除操作を許可するには、0 以外の値を返します。

削除操作を無視するには、0 を返します。

Remarks

豊富な編集コントロールが WM _ DROPFILES メッセージを受信するには、親ウィンドウで DragAcceptFiles 関数を使用してコントロールをドロップ ターゲットとして登録する必要があります。 コントロール自体は登録しません。

EN _ DROPFILES 通知コードを受信するには、EM SETEVENTMASK メッセージと共に送信されるマスクに _ ENM DROPFILES を指定します。 _

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
WindowsVista [ デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
WindowsServer 2003 [ デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Richedit.h

関連項目

参照

ENDROPFILES