List-Viewの状態

項目の状態値は、項目の状態、オプションのオーバーレイ マスク インデックス、およびオプションの状態イメージ マスク インデックスで構成されます。

項目の状態によって、その外観と機能が決定されます。 状態には、0 または 1 つ以上の値を指定できます。

定数 説明
LVIS _ のアクティブ化
現在はサポートされていません。
LVIS _ CUT
項目には、切り取りおよび貼り付け操作のマークが付きます。
LVIS _ DROPHILITED
項目がドラッグ アンド ドロップ ターゲットとして強調表示されます。
LVIS _ フォーカス
項目はフォーカスを持つので、標準のフォーカス四角形で囲まれている。 複数の項目を選択することができますが、フォーカスを持つ項目は 1 つのみです。
LVIS _ OVERLAYMASK
項目のオーバーレイ イメージ インデックスはマスクによって取得されます。
LVIS _ が選択されている
項目が選択されています。 選択した項目の外観は、フォーカスがあるかどうか、および選択に使用されるシステムの色によって異なります。
LVIS _ STATEIMAGEMASK
項目の状態イメージ インデックスは、マスクによって取得されます。

解説

LVIS _ OVERLAYMASK マスクを使用 して、オーバーレイ イメージの 1 ベースのインデックスを分離できます。 LVIS _ STATEIMAGEMASK マスクを使用 して、状態イメージの 1 からベースのインデックスを分離できます。

必要条件

要件
ヘッダー
CommCtrl.h