PKEY _ audioengine の _ deviceformat

PKEY _ audioengine _ deviceformat プロパティは、デバイスの形式を指定します。これは、デバイスが共有モードで動作するときにオーディオエンジンとオーディオエンドポイントデバイスとの間を流れるストリームに対してユーザーが選択した形式です。 この形式は、排他モードアプリケーションで使用するのに最適な既定の形式ではない場合があります。 通常、排他モードアプリケーションは、 Iaudioclient:: IsFormatSupported メソッドに対していくつかの呼び出しを行うことによって、適切なデバイス形式を検索します。 詳細については、「 デバイスの形式」を参照してください。

Propvariant 構造体の vt メンバーは、vt BLOB に設定されてい _ ます。

Propvariant 構造体の blob メンバーは、2つのメンバーを含む blob 型の構造体です。 メンバー cbSize は、形式の説明のバイト数を指定する DWORD です。 メンバー blob。 pBlobData は、形式の説明を含む WAVEFORMATEX 構造体を指します。 BLOB の詳細については、Windows SDK のドキュメントを参照してください。 WAVEFORMATEX の詳細については、Windows DDK のドキュメントを参照してください。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
WindowsVista [ デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windowsサーバー 2008 [ デスクトップアプリのみ]
ヘッダー
Mmdeviceapi .h

関連項目

オーディオエンドポイントのプロパティ

主要なオーディオのプロパティ