Active Directory 内のパーティションの管理

Active Directory ユーザーとコンピューターの管理ツールを使用して Active Directory のパーティションを管理する代わりに、Active Directory システムインターフェイス (ADSI) 内の COM + オブジェクトのセットを使用して、COM + パーティションをプログラムで管理できます。

COM + パーティションを管理するために選択する管理手法に関係なく、管理者が従う必要がある一般的な一連の手順があります。

  1. ドメインの Active Directory 内に新しい COM + パーティションを作成します。
  2. Active Directory 内に COM + パーティションセットを作成し、新しく作成した COM + パーティションにマップします。
  3. 適切な COM + オブジェクトを使用して、ローカルコンピューターで Active Directory パーティションを構成します。 ローカルコンピューターで Active Directory パーティションを構成すると、そのパーティションフォルダーに Com + アプリケーション フォルダーが自動的に作成されます。
  4. COM + アプリケーションを適切な COM + パーティションにインストールします。

前の手順はすべて、ADSI と呼ばれる一連の Active Directory インターフェイスを使用して、プログラムで実行できます。 ADSI 内で使用できるパーティションを管理するために使用できるオブジェクトは、次のとおりです。

  • DS _ USERPARTITIONSETLINK _ 名
  • DS _ PARTITIONLINK _ 名
  • DS _ OBJECTID _ 名
  • DS _ DEFAULTPARTITIONLINK _ 名
  • DS _ USERLINK _ 名
  • DS _ PARTITIONSET _ 名
  • DS _ パーティション _ 名

Active Directory ユーザーとコンピューターおよびコンポーネントサービス管理ツールを使用して COM + パーティションを作成および管理する方法の詳細については、各ツール内から利用可能なオンラインヘルプを参照してください。

パーティションメトリックの収集

パーティションキャッシュの構成

アプリケーションをパーティションにグループ化する

ローカルパーティションの管理

パーティションの管理者権限の設定