Direct3D 10 リターン コード

次の表に、API 関数からのリターン コードを示します。

HRESULT 説明
D3D10 _ エラー _ ファイル _ が見 _ つかりません ファイルが見つかりませんでした。
D3D10 _ エラー一 _ 意 _ の状態 _ オブジェクトが _ 多 _ すぎます 特定の種類の状態オブジェクト の一意のインスタンスが 多すぎます
D3DERR _ INVALIDCALL メソッド呼び出しが無効です。 たとえば、メソッドの パラメーターが有効なポインターではない可能性があります。
D3DERR _ WASSTILLDRAWING このサーフェスとの間で情報を転送する前の blit 操作は不完全です。
E _ FAIL デバッグ レイヤーが有効になっているデバイスを 作成 しようとして、レイヤーがインストールされていません。
E _ INVALIDARG 返される関数に無効なパラメーターが渡された。
E _ OUTOFMEMORY Direct3D では、呼び出しを完了するのに十分なメモリを割り当てる必要がなかった。
E _ NOTIMPL メソッド呼び出しは、渡されたパラメーターの組み合わせでは実装されません。
S _ FALSE 成功したが非標準の完了を示す別の成功値 (正確な意味はコンテキストによって異なります)。
S _ OK エラーは発生していません。

HRESULT 値を堅牢に処理するコードを記述するには、SUCCEEDED(hr) マクロと FAILED(hr) マクロを使用します。

Direct3D リファレンス

Direct3D 10 のリファレンス