ID3DX11EffectVariable::GetAnnotationByName メソッド

名前で注釈を取得します。

構文

ID3DX11EffectVariable* GetAnnotationByName(
   LPCSTR Name
);

パラメーター

名前

型: LPCSTR

注釈名。

戻り値

型: ID3DX11EffectVariable*

ID3DX11EffectVariable へのポインター。 注釈が見つからない場合、返される ID3DX11EffectVariable は空になります。 注釈が見つかったかどうかを判断するには、 ID3DX11EffectVariable::IsValid メソッドを呼び出す必要があります。

注釈

アノネーションは、手法、パス、またはグローバル変数にアタッチできます。

Note

DirectX SDK では、エフェクト用のコンパイル済みバイナリは提供されません。 Effects 11 ソースを使用して、エフェクトタイプのアプリケーションをビルドする必要があります。 効果 11 ソースの使用の詳細については、「効果 10 と効果 11 の違い」を参照してください。

要件

要件
ヘッダー
D3dx11effect.h
ライブラリ
N/A (エフェクト 11 ライブラリは、オンラインで共有ソースとして使用できます)。

こちらもご覧ください

ID3DX11EffectVariable