カウンター、クエリ、およびパフォーマンスの測定Counters, Queries and Performance Measurement

次のセクションでは、クエリ、カウンター、タイミング、プレディケーションなど、パフォーマンスのテストと改善で使用する機能について説明します。The following sections describe features for use in performance testing and improvement, such as queries, counters, timing, and predication.

このセクションの内容In this section

トピックTopic 説明Description
ストリーム出力カウンター、UAV カウンター、クエリ、およびプレディケーションStream-Output Counters, UAV Counters, Queries, and Predication
ストリーム出力と UAV カウンターは Direct3D 11 と同様に Direct3D 12 で動作しますが、カウンターのメモリはアプリによって割り当てる必要があり、ドライバーでは行われなくなりました。Stream output and UAV counters operate in Direct3D 12 in a similar method to Direct3D 11, although now memory for the counters must be allocated by the app, the driver does not do it. Direct3D 12 のクエリは、一部のクエリの種類の必要性をなくすフェンスやその他のプロセスが追加されている点で、Direct3D 11 のクエリとは大きく異なります。Queries in Direct3D 12 are more different from those in Direct3D 11, with the addition of fences and other processes that remove the need for some query types.
タイミングTiming
このセクションでは、タイムスタンプのクエリと、GPU と CPU のタイムスタンプ カウンターの調整について説明します。This section covers querying timestamps, and calibrating the GPU and CPU timestamp counters.
プレディケーションPredication
プレディケーションとは、CPU ではなく GPU がオブジェクトを描画、コピー、またはディスパッチしないことを決定できるようにする機能です。Predication is a feature that enables the GPU rather than the CPU to determine to not draw, copy or dispatch an object.

Direct3D 12 プログラミング ガイドDirect3D 12 Programming Guide