IAMTimeline:: SetDefaultFPS メソッド

注意

[れ. この API は、Windows の将来のリリースでは削除される可能性があります。]

メソッドは、 SetDefaultFPS 既定の出力フレームレートを1秒あたりのフレーム数で設定します。 グループは、この値を既定のフレームレートとして使用します。 グループのフレームレートを設定するには、グループの IAMTimelineGroup:: SetOutputFPS メソッドを呼び出します。

構文

HRESULT SetDefaultFPS(
   double FPS
);

パラメーター

FPS

既定のフレームレート (1 秒あたりのフレーム数)。

戻り値

このメソッドが成功すると、 S _ OK が返されます。 それ以外の場合は、 HRESULT エラーコードを返します。

解説

注意

ヘッダーファイル Qedit. h は、バージョン7より後の Direct3D ヘッダーと互換性がありません。

注意

Qedit. h を入手するには、 Windows Vista および .NET Framework 3.0 用の Microsoft Windows SDK 更新プログラムをダウンロードします。 Qedit. h は、Windows 7 および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 の Microsoft Windows SDK では使用できません。

必要条件

要件
ヘッダー
Qedit. h
ライブラリ
Strmiids .lib

関連項目

IAMTimeline インターフェイス

エラーコードと成功コード