IPropertySetter:: AddProp メソッド

注意

[れ. この API は、Windows の今後のリリースでは削除される可能性があります。]

メソッドは、プロパティ AddProp set アクセス操作子にプロパティを追加します。これには、時間の範囲にわたってプロパティの値を定義する時間と値のペアの配列が含まれます。

構文

HRESULT AddProp(
  [in] DEXTER_PARAM Param,
  [in] DEXTER_VALUE *paValue
);

パラメーター

Param [から]

Dexter _プロパティを指定する PARAM 構造体。 構造体の値 を持つメンバーはpavalue パラメーターで指定された配列のサイズと同じである必要があります。

Pavalue [から]

時間と値のペアを含む、 Dexter _ 値 の構造体の配列へのポインター。 配列は、昇順にする必要があります。 時間は、効果または遷移の開始時間に対する相対値です。

戻り値

このメソッドが成功すると、 S _ OK が返されます。 それ以外の場合は、 HRESULT エラーコードを返します。

Remarks

最初の Dexter _ 値構造体は、参照時間0と DEXTERF _ ジャンプ の補間フラグ (dwInterp) を指定する必要があります。それ以外の場合、メソッドはエラーを返します。

注意

ヘッダーファイル Qedit. h は、バージョン7より後の Direct3D ヘッダーと互換性がありません。

注意

qedit. h を入手するには、 Windows Vista および .NET Framework 3.0 用の Microsoft Windows SDK 更新プログラムをダウンロードします。 qedit. h は、Windows 7 および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 の Microsoft Windows SDK では使用できません。

必要条件

要件
ヘッダー
Qedit. h
ライブラリ
Strmiids .lib

関連項目

IPropertySetter インターフェイス

エラーコードと成功コード