WindowlessActivation プロパティ

注意

このコンポーネントは、Microsoft Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 オペレーティングシステムで使用できます。 今後のバージョンでは変更されるか、利用できなくなる場合もあります。

プロパティは、 WindowlessActivation ウィンドウモードまたはウィンドウなしモードで、デザイン時に Mswebdvd オブジェクトを初期化します。

[ bWindowless = ] MSWebDVD.WindowlessActivation

戻り値

オブジェクトがウィンドウモードであるかどうかをブール値として返します。

解説

このプロパティは読み取り/書き込みが可能で、既定値は true です。 このため、 Mswebdvd オブジェクトをウィンドウコンテナーで実行している場合にのみ、このプロパティを設定する必要があります。 Microsoft® Internet Explorer の Web ページに含まれている場合、 Mswebdvd は常にウィンドウなしモードで、このプロパティを設定する必要はありません。