WST デコーダー フィルター

このコンポーネントは、Windows Vista 以降のオペレーティング システムから削除されています。 Windows XP および Windows Server 2003 オペレーティング システムで使用できます。

注意

Windows Vista 以降、DirectShowでは、World Standard Teletext (WST) をデコードするためのフィルターは提供されません。

 

WST デコーダーは、WST コーデックからデコードされた World Standard Teletext データを受け入れ、Microsoft が提供するフォントを使用してオーバーレイ Mixer上のピン 2 にビットマップを配信するカーネル モード フィルターです。 現時点では、西ヨーロッパ言語のみがサポートされています。現在、Unicode フォントは提供されていません。

このフィルターは、WST コーデックの出力ピンを使用して ICaptureGraphBuilder2::RenderStream を呼び出すことで、グラフに自動的に追加できます。

Label
フィルター インターフェイス ISpecifyPropertyPages、 IAMWstDecoder
入力ピン メディアの種類 MEDIATYPE_VBI、MEDIASUBTYPE_TELETEXT
入力ピン インターフェイス IPin
出力ピン メディアの種類 MEDIATYPE_Video
出力ピン インターフェイス IPin
CLSID をフィルター処理する CLSID_WSTDecoder
プロパティ ページ CLSID CLSID_WstDecoderPropertyPage
実行可能ファイル Wstdecod.DLL
メリット MERIT_NORMAL
フィルター カテゴリ CLSID_LegacyAmFilterCategory

 

DirectShow フィルター

World Standard Teletext の表示