イベント トレース ツール

次のイベント トレース ツールを使用できます。

ツール 説明
Logman (英語の可能性あり) ローカル およびリモート システム上のパフォーマンス カウンターとイベント トレース ログの収集を管理およびスケジュールします。 このツールを使用すると、ルート wmi 名前空間にイベント データのレイアウトを公開したプロバイダーを \ 一覧表示できます。 このツールの使用の詳細については、「」を参照 ヘルプとサポート センター。
Tracefmt トレース ログ ファイルの情報を人間が判読できる形式で書式設定します。 詳細については、Microsoft Windows Driver Development Kit (DDK) のソフトウェア トレースのツールに関するページを参照してください。 WPP ソフトウェア トレースでのみ使用されます。
Tracelog イベント トレース セッションを制御します。 詳細については、「TOOLS for Software Tracing in the DDK」を参照してください。
Tracepdb Tracefmt ツールがログに記録されたメッセージを人間が判読できる形式に変換するために使用するトレース メッセージフォーマット ファイルを作成します。 詳細については、「TOOLS for Software Tracing in the DDK」を参照してください。 WPP ソフトウェア トレースでのみ使用されます。
Tracerpt (英語の可能性あり) インストルメント化されたイベント トレース プロバイダーからのイベント トレース ログまたはリアルタイム イベントを処理し、生成されたイベントのトレース分析レポートと CSV (コンマ区切り) ファイルを生成できます。 詳細については、次のページを ヘルプとサポート センター。