Api.JetCreateInstance2 メソッド

表示名を指定して、1 つのプロセスで使用するデータベース エンジンの新しいインスタンスを割り当てます。

Namespace:Microsoft.Isam.Esent.Interop
アセンブリ: Microsoft.Isam.Esent.Interop (Microsoft.Isam.Esent.Interop.dll)

構文

'Declaration
Public Shared Sub JetCreateInstance2 ( _
    <OutAttribute> ByRef instance As JET_INSTANCE, _
    name As String, _
    displayName As String, _
    grbit As CreateInstanceGrbit _
)
'Usage
Dim instance As JET_INSTANCE
Dim name As String
Dim displayName As String
Dim grbit As CreateInstanceGrbitApi.JetCreateInstance2(instance, _
    name, displayName, grbit)
public static void JetCreateInstance2(
    out JET_INSTANCE instance,
    string name,
    string displayName,
    CreateInstanceGrbit grbit
)

パラメーター

  • name
    型: System.String

    作成するインスタンスの一意の文字列識別子を指定します。 この文字列は、データベース エンジンをホストする特定のプロセス内で一意である必要があります。

  • displayName
    型: System.String

    作成するインスタンスの表示名。 これは、イベント ログ エントリで使用されます。

こちらもご覧ください

リファレンス

Api クラス

Api メンバー

Microsoft.Isam.Esent.Interop 名前空間