Microsoft.Isam.Esent.Interop.Vista 名前空間

クラス

クラス 説明
Public class JET_OPENTEMPORARYTABLE JetOpenTemporaryTable メソッドのパラメーターのコレクション。
Public class VistaApi Windows Vista で最初にサポートされた ESENT API。
Public class VistaColInfo Vista バージョンの ESENT に追加された列情報レベル。
Public class VistaColtyp Vista バージョンの ESENT に追加された列型。
Public class VistaGrbits Vista バージョンの ESENT に追加された Grbits。
Public class VistaParam Vista バージョンの ESENT に追加されたシステム パラメーター。

構造体

構造体 説明
Public structure JET_RECSIZE JetGetRecordSize(JET_SESID, JET_TABLEID, JET_RECSIZE, GetRecordSizeGrbit)によって使用され、ユーザー データ空間におけるレコードの使用要件、設定列の数、値の数、および ESENT レコード構造のオーバーヘッド領域に関する情報が返されます。
Public structure JET_THREADSTATS 現在のスレッドでデータベース エンジンによって実行された作業に関する累積統計が含まれます。 この情報は JetGetThreadStats を介して返されます。

列挙

列挙 説明
Public enumeration JET_InstanceMiscInfo JetGetInstanceMiscInfo(JET_INSTANCE, JET_SIGNATURE, JET_InstanceMiscInfo) の情報レベル
Public enumeration LegacyFileNames LegacyFileNames のオプション
Public enumeration SnapshotEndGrbit JetOSSnapshotEnd(JET_OSSNAPID, SnapshotEndGrbit) のオプション
Public enumeration SnapshotGetFreezeInfoGrbit JetOSSnapshotGetFreezeInfo(JET_OSSNAPID, Int32, [], SnapshotGetFreezeInfoGrbit) のオプション
Public enumeration SnapshotPrepareInstanceGrbit JetOSSnapshotPrepareInstance(JET_OSSNAPID, JET_INSTANCE, SnapshotPrepareInstanceGrbit) のオプション
Public enumeration SnapshotTruncateLogGrbit JetOSSnapshotTruncateLog(JET_OSSNAPID, SnapshotTruncateLogGrbit)JetOSSnapshotTruncateLogInstance(JET_OSSNAPID, JET_INSTANCE, SnapshotTruncateLogGrbit)のオプション。