Windows7Param のメンバー

プロテクトメンバーを含める
継承されたメンバーを含める

Windows 7 バージョンの ESENT に追加されたシステムパラメーター。

Windows7Param型は、次のメンバーを公開します。

フィールド

名前 説明
Public fieldStatic member DbScanIntervalMaxSec データベーススキャンの完了を許可する最大間隔 (秒単位)。
Public fieldStatic member DbScanIntervalMinSec データベーススキャンを繰り返す最小間隔を秒単位で指定します。
Public fieldStatic member DbScanThrottle データベーススキャンの調整 (ミリ秒単位)。
Public fieldStatic member EnableDbScanInRecovery 復旧中にデータベースのメンテナンスを有効にします。
Public fieldStatic member LVChunkSizeMost このパラメーターは、long 値 (blob) データのチャンクサイズを取得するために使用されます。 このサイズの倍数でデータを設定したり取得したりすると、効率が向上します。
Public fieldStatic member MaxCoalesceReadGapSize 結合された読み取り IO 操作で gapped できる最大バイト数。
Public fieldStatic member MaxCoalesceReadSize 結合された読み取り操作のためにグループ化できる最大バイト数。
Public fieldStatic member MaxCoalesceWriteGapSize 結合された書き込み IO 操作で gapped できる最大バイト数。
Public fieldStatic member MaxCoalesceWriteSize 結合された書き込み操作のためにグループ化できる最大バイト数。
Public fieldStatic member 待機時間の待機時間 このパラメーターは、esent によってデータベースのフラッシュが遅延されるログの数を設定します。 これは、障害によってログログが失われる場合にデータベースの回復性を向上させるために使用できます。

関連項目

関連項目

Windows7Param クラス

Windows7 名前空間の名前空間