プロパティの構成

HTTP Server バージョン 2.0 API を使用すると、アプリケーションは要求キュー、サーバー セッション、URL グループを手動で構成できます。 サーバー セッションは、その下に作成された URL グループに適用される構成情報を含む、トップ レベルのオブジェクトです。 アプリケーションは、その下に 1 つ以上の URL グループを含むサーバー セッションを作成し、URL グループを要求キューに関連付けます。

HTTP Server バージョン 2.0 API の特定の構成オブジェクトの詳細については、以下を参照してください。

構成オブジェクトのプロパティは、次の図に示すように、HttpSetServerSessionProperty、HttpSetUrlGroupProperty、HttpSetRequestQueueProperty を使用して設定されます。 要求キューと URL グループ間の関連付けは、必要に応じて変更できます。一方、サーバー セッションと URL グループ間の関連付けを変更することはできません。 要求を受信するには、URL グループを要求キューに関連付ける必要があります。

構成オブジェクトのプロパティ

次の表に、各構成オブジェクトに設定できるプロパティを示します。 一般に、アプリケーションによってプロパティ構成が設定されない場合は、HTTP Server API の既定の構成が適用されます。 サーバー セッションでアプリケーションによって設定された構成プロパティは、HTTP サーバー API 全体の構成をオーバーライドします。 URL グループに設定された構成はサーバー セッション構成をオーバーライドし、要求キューの構成は HTTP Server API の既定の構成をオーバーライドします。

Configuration オブジェクト プロパティ
サーバー セッション HttpServerStateProperty HttpServerLoggingProperty HttpServerQosProperty HttpServerTimeoutsProperty HttpServerAuthenticationProperty
URL グループ HttpServerStateProperty HttpServerAuthenticationProperty HttpServerLoggingProperty HttpServerQosProperty HttpServerBindingProperty HttpServerTimeoutsProperty
要求キュー HttpServerStateProperty HttpServerQueueLengthProperty HttpServer503VerbosityProperty

サーバー セッションのプロパティは 、HTTP _ SERVER PROPERTY 列挙体 _ で定義 されます。 次の表に、各プロパティの種類に対して設定されるプロパティ構造と、これらのプロパティがアプリケーションによって設定されていない場合の HTTP Server API の既定値を示します。

プロパティ 構造体 HTTP サーバー API の既定値
HttpServerAuthenticatonProperty HTTP _ サーバー _ の _ 認証情報 [認証なし]
HttpServerLoggingProperty HTTP _ ログ _ 情報 ログ記録なし
HttpServerQosProperty->HttpQosSettingTypeConnectionLimit HTTP _ 接続 _ 制限 _ 情報 制限なし
HttpServerTimeoutsProperty HTTP _ タイムアウト _ 制限 _ 情報 120 秒。
HttpServerQosProperty->HttpQosSettingTypeBandwidth HTTP _ 帯域幅 _ の制限 _ 情報 制限なし
HttpServerQueueLengthProperty ULONG 1000
HttpServerStateProperty HTTP _ 状態 _ 情報 Enabled
HttpServer503VerbosityProperty HTTP _ 503 _ 応答 _ の詳細度 HttpResponseVerbosityBasic
HttpServerBindingProperty HTTP _ バインド _ 情報 なし

次の表に、HTTP Server API 構成の最小値と最大値を示します。

プロパティ HTTP Server API の最大値と最小値
HttpServerQosProperty->HttpQosSettingTypeBandwidth Min = MIN _ ALLOWED _ BANDWIDTH _ THROTTLING _ RATE Max = none
HttpServerQueueLengthProperty Min = 0xA Max = 0xFFFF