Msvm VirtualSystemManagementService クラスの ModifyFeatureSettings メソッド _

仮想マシンのイーサネット接続の現在の機能設定を変更します。

構文

uint32 ModifyFeatureSettings(
  [in]  string                                        FeatureSettings[],
  [out] Msvm_EthernetSwitchPortFeatureSettingData REF ResultingFeatureSettings[],
  [out] CIM_ConcreteJob                           REF Job
);

パラメーター

Featuresettings [から]

Msvm _ EthernetSwitchFeatureSettingDataクラスから派生したクラスの埋め込みインスタンスを格納する文字列の配列。これは、既存のイーサネット接続の現在の機能設定に対する変更を表します。 これらの各インスタンスの InstanceID プロパティは、変更する機能設定を識別します。

Resultingfeaturesettings [入出力]

変更された機能設定を表す Msvm _ EthernetSwitchPortFeatureSettingData クラスのインスタンスへの参照の配列。

ジョブ [入出力]

操作が非同期的に実行された場合、このメソッドは4096を返し、このパラメーターには CIM _ ConcreteJobから派生したオブジェクトへの参照が含まれます。

戻り値

このメソッドは、次のいずれかの値を返します。

エラーなしで完了しまし た (0)

サポートされていません (1)

失敗 (2)

タイムアウト (3)

無効なパラメーター (4)

無効な状態 (5)

互換性 のないパラメーター (6)

DMTF 予約済み (..)

チェックされた メソッドのパラメーター-ジョブが開始 されました (4096)

予約 されたメソッド (4097. 32767)

ベンダー固有 (32768.. 65535)

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 8 [デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2012 [デスクトップアプリのみ]
名前空間
ルート \ 仮想化 \ V2
MOF
WindowsVirtualization. V2. .mof
[DLL]
Vmms.exe

関連項目

Msvm _ VirtualSystemManagementService