Msvm _ VirtualFcSwitchSettingData クラス

仮想ファイバーチャネルスイッチの構成を表します。

次の構文は、簡略化された Managed Object Format (MOF) コードであり、継承されたすべてのプロパティが含まれています。

構文

[Dynamic, Provider("VmmsWmiInstanceAndMethodProvider"), AMENDMENT]
class Msvm_VirtualFcSwitchSettingData : CIM_VirtualSystemSettingData
{
  string   InstanceID;
  string   Caption;
  string   Description;
  string   ElementName;
  string   VirtualSystemIdentifier;
  string   VirtualSystemType;
  string   Notes[];
  datetime CreationTime;
  string   ConfigurationID;
  string   ConfigurationDataRoot;
  string   ConfigurationFile;
  string   SnapshotDataRoot;
  string   SuspendDataRoot;
  string   SwapFileDataRoot;
  string   LogDataRoot;
  uint16   AutomaticStartupAction;
  datetime AutomaticStartupActionDelay;
  uint16   AutomaticStartupActionSequenceNumber;
  uint16   AutomaticShutdownAction;
  uint16   AutomaticRecoveryAction;
  string   RecoveryFile;
};

メンバー

Msvm _ VirtualFcSwitchSettingData クラスには、次の種類のメンバーがあります。

Properties

Msvm _ VirtualFcSwitchSettingData クラスには、これらのプロパティがあります。

自動 Recoveryaction

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

バーチャルマシンで実行されたソフトウェアが失敗したときにバーチャルマシンに対して実行するアクション。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

自動シャットダウンアクション

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

ホストのシャットダウン時に仮想マシンに対して実行する操作。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

自動 Startupaction

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

ホストの起動時に仮想マシンに対して実行するアクション。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

自動 Startupactiondelay

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンが自動的に起動されるまでの遅延時間。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

AutomaticStartupActionSequenceNumber

データ型: uint16

アクセスの種類: 読み取り専用

ホストシステムが開始されたときの仮想マシンのアクティブ化の相対シーケンスを示す数値。 数値が小さいほど、以前のアクティブ化が示されます。 1つ以上の構成で同じ値が表示される場合、シーケンスは実装に依存します。 値が0の場合は、シーケンスが実装に依存していることを示します。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

Caption

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの簡単な説明。 このプロパティは CIM _ ManagedElementから継承されます。

ConfigurationDataRoot

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンの構成に関する情報が格納されているディレクトリのパス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

Configurationfile.ini

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンの構成に関する情報が格納されるファイルの相対パスとファイル名。 このパスは、 Configurationdataroot プロパティに対する相対パスです。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

ConfigurationID

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

構成の一意識別子。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

CreationTime

データ型: datetime

アクセスの種類: 読み取り専用

設定が作成された日付と時刻。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

説明

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの説明。 このプロパティは CIM _ ManagedElementから継承されます。

ElementName

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

オブジェクトの表示名。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

InstanceID

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

修飾子: キー

このクラスのインスタンスを一意に識別します。 このプロパティは CIM _ SettingDataから継承されます。

LogDataRoot

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンのログ情報が格納されているディレクトリのパス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

メモ

データ型: 文字列 配列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンに関連付けられているユーザー指定のメモ。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

RecoveryFile

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンの回復関連情報が保存されるファイルの完全パス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

SnapshotDataRoot

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンのスナップショットに関する情報が格納されているディレクトリのパス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

SuspendDataRoot

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンの中断に関連する情報が格納されるディレクトリのパス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

SwapFileDataRoot

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

仮想マシンのスワップファイルが格納されるディレクトリのパス。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されますが、使用されません。

VirtualSystemIdentifier

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

この設定データが属する CIM _ ComputerSystem オブジェクトの名前。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

VirtualSystemType

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り専用

設定データが表す仮想マシンの種類を指定します。 このプロパティは CIM _ VirtualSystemSettingDataから継承されます。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 8 [ デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2012 [ デスクトップアプリのみ]
名前空間
ルート \ 仮想化 \ V2
MOF
WindowsVirtualization. V2. .mof
[DLL]
Vmms.exe