メールスロット名

プロセスがメールスロットを作成する場合、メールスロット名は次の形式である必要があります。

\\.\メールスロットの \ [ パス \ ]

メールスロット名には次の要素が必要です。名前、ピリオド、ピリオドの後の円記号、"メールスロット"、および末尾の円記号を開始するには、2つの円記号を指定する必要があります。 名前の大文字と小文字は区別されません。 メールスロット名の前には、円記号で区切られた1つ以上のディレクトリの名前から成るパスを付けることができます。 たとえば、ユーザーが Bob、Pete、および政美からの税金の件名でメッセージを想定している場合、ユーザーのメールスロットアプリケーションでは、次に示すように、送信者ごとに個別の mailslots を作成することをユーザーに許可することができます。

\\.\メールスロットの税金に関する \ \ _ コメント
\\.\メールスロット \ 税金 \ petes _ コメント
\\.\メールスロットの \ 税金の \ _ コメント

メッセージをメールスロットに入れるために、プロセスは名前を指定してメールスロットを開きます。 ローカルコンピューター上のメールスロットに書き込むには、プロセスで、メールスロットの作成に使用したのと同じ形式のメールスロット名を使用します。 ただし、この状況は比較的一般的ではありません。 さらに、次の形式を使用して、特定のリモートコンピューター上のメールスロットに書き込むことができます。

\\コンピューター名 \メールスロットの \ [ パス \ ]

指定したドメイン内のすべてのメールスロットに、指定した名前でメッセージを配置するには、次の形式を使用します。

\\DomainName \メールスロットの \ [ パス \ ]

システムのプライマリドメインに指定された名前のすべてのメールスロットにメッセージを格納するには、次の形式を使用します。

\\*\メールスロットの \ [ パス \ ]