メモリ管理について

32 ビット Microsoft Windows の各プロセスには、最大 4 ギガバイトのメモリに対応できる独自の仮想アドレス空間があります。 64 ビット Windowsの各プロセスの仮想アドレス空間は 8 テラバイトです。 プロセスのすべてのスレッドは、その仮想アドレス空間にアクセスできます。 ただし、スレッドは別のプロセスに属するメモリにアクセスできず、プロセスが別のプロセスによって破損しないように保護します。

仮想アドレス空間とメモリ管理機能の詳細については、次のトピックを参照してください。