ncalrpc 属性

Ncalrpc キーワードは、ローカルのプロセス間通信をエンドポイントのプロトコルファミリとして識別します。 このキーワードは、 [ エンドポイント属性で使用する必要がある有効なプロトコルファミリ名の1つです ]

endpoint("ncalrpc:[port-name]")

パラメーター

ポート名

クライアントがサーバーへのプロセス呼び出しを行うために使用する通信ポート (アプリケーション、サービス、またはサービスのインスタンス) を指定する文字列。 文字列には最大53文字を含めることができ、円記号 () を含めることはできません \ 。 コンピューター名を ncalrpc キーワードと共に使用することはできません。

解説

ローカルのプロセス間通信ポート文字列の構文は、すべてのポート文字列と同様に、トランスポート実装によって定義され、IDL 仕様とは関係がありません。 MIDL コンパイラは、制限された構文チェックを実行しますが、エンドポイントの仕様が正しいことを保証するものではありません。 いくつかのエラークラスは、コンパイル時ではなく実行時に報告される場合があります。

[
    uuid(12345678-4000-2006-0000-20000000001a), 
    version(1.1), 
    endpoint("ncalrpc:[myapplicationname]") 
] 
interface iface
{
    // Interface definition statements.
}

関連項目

endpoint

インターフェイス定義 (IDL) ファイル

_dsp での ncacn _

ncacn _ dnet _ nsp

ncacn _ ip _ tcp

ncacn _ nb _ ipx

ncacn _ spx

ncacn _ nb _ nb

ncacn _ nb _ tcp

ncacn _ np

ncacn _ vn _ spp

ncadg _ ip _ udp

ncadg _ ipx

文字列バインド