Windows インストーラー5.0 の新機能

このトピックでは、Windows インストーラー5.0 で使用できる追加と変更について説明します。

Windowsインストーラー5.0 は、次のバージョンの Windows に含まれています。

  • クライアント: Windows 7 以降のすべてのバージョン。
  • サーバー: Windows server 2008 R2 以降のすべてのバージョン。

注意

Windows インストーラー5.0 の再頒布可能パッケージはありません。 以前のバージョンの Windows インストーラーで使用できる再頒布可能パッケージの一覧については、「 Windows インストーラー再頒布可能パッケージ」を参照してください。 Windows インストーラーバージョンの完全な一覧については、 Windows インストーラーのリリースバージョンを参照してください。

このページは、ドキュメントのガイドとして提供されています。 実際のオペレーティングシステムの要件を確認するには、メインのリファレンスページの「要件」セクションを参照する必要があります。 このページからリンクされていない Windows インストーラーの部分は、別のバージョンの Windows インストーラーで使用できる場合があります。 その他の Windows インストーラーバージョンについては、「 Windows インストーラーの新機能」を参照してください。

標準アクション

インストーラー関数

列のデータ型

プロパティ

概要情報のプロパティ

  • テンプレートの概要には、データベースが Windows RT または Arm64 プラットフォームと互換性があることを示す新しい値があります。

データベーステーブル

ControlEvents

コントロール

内部整合性エバリュエーター-サービス

オートメーションインターフェイス

Notes

セットアップ開発者は、Windows インストーラー5.0 を使用して、アプリケーションのコンピューター単位のインストールまたはユーザーごとのインストールのいずれかに対応した1つのインストールパッケージを作成できます。 詳細については、「 単一パッケージの作成」を参照してください。 内部整合性エバリュエーター ICE105 は、パッケージがユーザーごとのコンテキストでインストールされるように作成されていることを確認します。 昇格のない標準ユーザーがインストール、更新、実行、および削除できるアプリケーションは、Per-User アプリケーション (PUA) と呼ばれます。PUA を使用すると、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、コンピューターのシステムや他のユーザーへの影響を最小限に抑えることができます。また、ユーザーの特権の昇格が実際に必要になる状況に対して、UAC プロンプトを予約できます。 Windows インストーラー5.0 の単一のパッケージ作成機能を使用すると、Per-User アプリケーションの開発を容易に行うことができます。

サービス構成オプションを使用すると、Windows インストーラーパッケージを使用して、コンピューター上のサービスをカスタマイズできます。 詳細については、「 サービス構成の使用」を参照してください。

Windows インストーラー5.0 以降、Windows インストーラーパッケージは、新しいアカウント、Windowsサービス、ファイル、フォルダー、およびレジストリキーをセキュリティで保護できるようになります。 Msilockpermissionsexテーブルでは、アクセス許可を拒否するセキュリティ記述子を指定したり、親リソースからのアクセス許可の継承を指定したり、新しいアカウントのアクセス許可を指定したりすることができます。 詳細については、「 リソースのセキュリティ保護」を参照してください。

Windowsインストーラー5.0 では、コンピューターにインストールされているすべてのコンポーネントを列挙し、コンポーネントのキーパスを取得できます。 詳細については、「 コンポーネントの列挙」を参照してください。

WindowsWindows Server 2012 または Windows 8 で実行されているインストーラー5.0 では、Windows RT での承認済みアプリのインストールをサポートしています。 Microsoft によって署名されていない Windows インストーラーパッケージ、修正プログラム、または変換を Windows RT にインストールすることはできません。 "テンプレートの概要" プロパティは、インストールデータベースと互換性があり、Windows RT の値を含める必要があるプラットフォームを示します。

WindowsArm64 プロセッサ上の Windows 10 で実行されているインストーラー5.0 は、Arm64 プラットフォーム専用にコンパイルされたアプリケーションのインストールをサポートしています。 これらのパッケージの [ テンプレートの概要 ] プロパティには、値 Arm64 を含める必要があります。