ジョイスティックの概要

ジョイスティックは、キーボードとマウスを使用する代わりに使用できるアプリケーション用の補助的な入力デバイスです。 ジョイスティックは、移動の各軸の最大値と最小値を持つ座標系内に位置情報を提供します。

オペレーティングシステムが起動されると、ジョイスティックサービスが読み込まれます。 ジョイスティックサービスは2つのジョイスティックを同時に監視でき、それぞれ2つまたは3つの軸を動かすことができます。 各ジョイスティックは、最大4つのボタンを持つことができます。 ジョイスティック関数を使用すると、ジョイスティックとジョイスティックドライバーの機能を確認できます。 また、ジョイスティックに直接クエリを実行するか、ジョイスティックをキャプチャしてからメッセージを処理することによって、ジョイスティックの位置情報とボタン情報を処理することもできます。 アプリケーションでは、手動でジョイスティックを照会したり、定期的にクエリを生成する時間を追跡したりする必要がないため、後者の方法はより簡単です。