ビデオバッファー

ビデオキャプチャで使用されるバッファーは、メモリヒープ内に存在します。 キャプチャ操作で使用されるバッファーの数は、 CAPTUREPARMS構造体の wNumVideoRequested メンバーと使用可能なシステムメモリの値によって異なります。

要求されたビデオバッファーの現在の値を取得するには、 WM _ CAP _ GET _ SEQUENCE _ セットアップ メッセージ (または capCaptureGetSetup マクロ) を使用します。 現在要求されているビデオバッファーの数は、 CAPTUREPARMS 構造体の wNumVideoRequested メンバーに格納されています。 このメンバーを更新し、 WM _ CAP _ セット _ シーケンスの _ セットアップメッセージ (または capCaptureSetSetupマクロ) を使用して、更新された CAPTUREPARMS 構造をキャプチャウィンドウに送信することにより、バッファーの位置と数を要求できます。