WLANProfile 要素

WLANProfile 要素には、ワイヤレス LAN プロファイルが含まれています。 この要素は、ワイヤレス プロファイルの一意のルート要素です。

WLANProfile 要素のターゲット名前空間は .https://www.microsoft.com/networking/WLAN/profile/v1

<xs:element name="WLANProfile">
    <xs:complexType>
        <xs:sequence>
            <xs:element name="name"
                type="nameType"
             />
            <xs:element name="SSIDConfig"
                maxOccurs="256"
            >
                <xs:complexType>
                    <xs:sequence>
                        <xs:element name="SSID"
                            maxOccurs="256"
                        >
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:element name="hex"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="hexBinary"
                                            >
                                                <xs:minLength
                                                    value="1"
                                                 />
                                                <xs:maxLength
                                                    value="32"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="name"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="string"
                                            >
                                                <xs:minLength
                                                    value="1"
                                                 />
                                                <xs:maxLength
                                                    value="32"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        minOccurs="0"
                                        maxOccurs="unbounded"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:element name="nonBroadcast"
                            type="boolean"
                            minOccurs="0"
                         />
                        <xs:any
                            processContents="lax"
                            minOccurs="0"
                            maxOccurs="unbounded"
                            namespace="##other"
                         />
                    </xs:sequence>
                </xs:complexType>
            </xs:element>
            <xs:element name="connectionType">
                <xs:simpleType>
                    <xs:restriction
                        base="string"
                    >
                        <xs:enumeration
                            value="IBSS"
                         />
                        <xs:enumeration
                            value="ESS"
                         />
                    </xs:restriction>
                </xs:simpleType>
            </xs:element>
            <xs:element name="connectionMode"
                minOccurs="0"
            >
                <xs:simpleType>
                    <xs:restriction
                        base="string"
                    >
                        <xs:enumeration
                            value="auto"
                         />
                        <xs:enumeration
                            value="manual"
                         />
                    </xs:restriction>
                </xs:simpleType>
            </xs:element>
            <xs:element name="autoSwitch"
                type="boolean"
                minOccurs="0"
             />
            <xs:any
                processContents="lax"
                minOccurs="0"
                maxOccurs="unbounded"
                namespace="##other"
             />
            <xs:element name="MSM"
                minOccurs="0"
            >
                <xs:complexType>
                    <xs:sequence>
                        <xs:element name="connectivity"
                            minOccurs="0"
                        >
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:element name="phyType"
                                        minOccurs="0"
                                        maxOccurs="4"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="string"
                                            >
                                                <xs:enumeration
                                                    value="a"
                                                 />
                                                <xs:enumeration
                                                    value="b"
                                                 />
                                                <xs:enumeration
                                                    value="g"
                                                 />
                                                <xs:enumeration
                                                    value="n"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        minOccurs="0"
                                        maxOccurs="unbounded"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:element name="security"
                            minOccurs="0"
                        >
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:element name="authEncryption">
                                        <xs:complexType>
                                            <xs:sequence>
                                                <xs:element name="authentication">
                                                    <xs:simpleType>
                                                        <xs:restriction
                                                            base="string"
                                                        >
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="open"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="shared"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="WPA"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="WPAPSK"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="WPA2"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="WPA2PSK"
                                                             />
                                                        </xs:restriction>
                                                    </xs:simpleType>
                                                </xs:element>
                                                <xs:element name="encryption">
                                                    <xs:simpleType>
                                                        <xs:restriction
                                                            base="string"
                                                        >
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="none"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="WEP"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="TKIP"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="AES"
                                                             />
                                                        </xs:restriction>
                                                    </xs:simpleType>
                                                </xs:element>
                                                <xs:element name="useOneX"
                                                    type="boolean"
                                                    minOccurs="0"
                                                 />
                                                <xs:any
                                                    processContents="lax"
                                                    minOccurs="0"
                                                    maxOccurs="unbounded"
                                                    namespace="##other"
                                                 />
                                            </xs:sequence>
                                        </xs:complexType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="sharedKey"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:complexType>
                                            <xs:sequence>
                                                <xs:element name="keyType">
                                                    <xs:simpleType>
                                                        <xs:restriction
                                                            base="string"
                                                        >
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="networkKey"
                                                             />
                                                            <xs:enumeration
                                                                value="passPhrase"
                                                             />
                                                        </xs:restriction>
                                                    </xs:simpleType>
                                                </xs:element>
                                                <xs:element name="protected"
                                                    type="boolean"
                                                 />
                                                <xs:element name="keyMaterial"
                                                    type="string"
                                                 />
                                                <xs:any
                                                    processContents="lax"
                                                    minOccurs="0"
                                                    maxOccurs="unbounded"
                                                    namespace="##other"
                                                 />
                                            </xs:sequence>
                                        </xs:complexType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="keyIndex"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="integer"
                                            >
                                                <xs:minInclusive
                                                    value="0"
                                                 />
                                                <xs:maxInclusive
                                                    value="3"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="PMKCacheMode"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="string"
                                            >
                                                <xs:enumeration
                                                    value="disabled"
                                                 />
                                                <xs:enumeration
                                                    value="enabled"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="PMKCacheTTL"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="integer"
                                            >
                                                <xs:minInclusive
                                                    value="5"
                                                 />
                                                <xs:maxInclusive
                                                    value="1400"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="PMKCacheSize"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="integer"
                                            >
                                                <xs:minInclusive
                                                    value="1"
                                                 />
                                                <xs:maxInclusive
                                                    value="255"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="preAuthMode"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="string"
                                            >
                                                <xs:enumeration
                                                    value="disabled"
                                                 />
                                                <xs:enumeration
                                                    value="enabled"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="preAuthThrottle"
                                        minOccurs="0"
                                    >
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="integer"
                                            >
                                                <xs:minInclusive
                                                    value="1"
                                                 />
                                                <xs:maxInclusive
                                                    value="16"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        minOccurs="0"
                                        maxOccurs="unbounded"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:any
                            processContents="lax"
                            minOccurs="0"
                            maxOccurs="unbounded"
                            namespace="##other"
                         />
                    </xs:sequence>
                </xs:complexType>
            </xs:element>
            <xs:element name="IHV"
                minOccurs="0"
            >
                <xs:complexType>
                    <xs:sequence>
                        <xs:element name="OUIHeader">
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:element name="OUI">
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="hexBinary"
                                            >
                                                <xs:length
                                                    value="3"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:element name="type">
                                        <xs:simpleType>
                                            <xs:restriction
                                                base="hexBinary"
                                            >
                                                <xs:length
                                                    value="1"
                                                 />
                                            </xs:restriction>
                                        </xs:simpleType>
                                    </xs:element>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        minOccurs="0"
                                        maxOccurs="unbounded"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:element name="connectivity"
                            minOccurs="0"
                        >
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:element name="security"
                            minOccurs="0"
                        >
                            <xs:complexType>
                                <xs:sequence>
                                    <xs:any
                                        processContents="lax"
                                        namespace="##other"
                                     />
                                </xs:sequence>
                            </xs:complexType>
                        </xs:element>
                        <xs:element name="useMSOneX"
                            type="boolean"
                            minOccurs="0"
                         />
                        <xs:any
                            processContents="lax"
                            minOccurs="0"
                            maxOccurs="unbounded"
                            namespace="##other"
                         />
                    </xs:sequence>
                </xs:complexType>
            </xs:element>
            <xs:any
                processContents="lax"
                minOccurs="0"
                maxOccurs="unbounded"
                namespace="##other"
             />
        </xs:sequence>
    </xs:complexType>
</xs:element>

子要素

要素 Type 説明
authEncryption このプロファイルに使用する認証と暗号化のペアを指定します。
認証 ワイヤレス LAN への接続に使用する認証方法を指定します。
autoSwitch boolean より優先されるネットワークが範囲内にある場合の自動接続ネットワークのローミング動作を決定します。 この要素は省略可能であり、手動で接続されたネットワークには影響しません。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
connectionMode ワイヤレス LAN への接続を、ユーザーが自動 ("自動") または開始 ("手動") にするかどうかを示します。 この要素は省略可能です。
connectionType ネットワークがインフラストラクチャ ("ESS") かアドホック ("IBSS") かを示します。
接続 さまざまな接続設定が含まれています。 この要素は省略可能です。
接続 IHV 関連の接続設定が含まれています。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
暗号化 ワイヤレス LAN への接続に使用するデータ暗号化を設定します。
16 進 ワイヤレス LAN の SSID を 16 進数形式で格納します。
IHV オプションの独立したハードウェア ベンダー (IHV) 設定が含まれています。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
keyIndex ワイヤレス トラフィックの暗号化に使用するキー インデックスを指定します。 これは、 keyType が "networkKey" に設定されている場合にのみ使用されます。
keyMaterial string ネットワーク キーまたはパスフレーズが含まれます。
Keytype キーの種類。
MSM さまざまな MSM 設定が含まれています。 この要素は省略可能です。
名前 nameType WLAN プロファイルの名前。
名前 ワイヤレス LAN の SSID が含まれています。
nonBroadcast boolean ネットワークがその SSID をブロードキャストするかどうかを示します。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
OUI IHV を識別する 3 バイトの hexBinary が含まれています。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
OUIHeader IHV を識別します。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
phyType ワイヤレス LAN で使用される 802.11 ワイヤレス LAN 標準を指定します。 値 "n" は、SP1 以降のバージョンのオペレーティング システムを使用Windows Vista でのみサポートされます。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
PMKCacheMode PMK キャッシュを使用するかどうかを示します。 この要素は、WPA2 で定義されたネットワークに対してのみ有効です。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
PMKCacheSize クライアント上の PMK キャッシュ内のエントリの数を指定します。 この要素は、 PMKCacheMode が "enabled" に設定されている WPA2 定義ネットワークでのみ有効です。 PMKCacheMode が有効で、この要素がない場合、キャッシュのサイズは既定で 128 エントリになります。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
PMKCacheTTL PMK キャッシュが保持される時間の長さを分単位で示します。 この要素は、 PMKCacheMode が "enabled" に設定されている WPA2 定義ネットワークでのみ有効です。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
preAuthMode クライアントが事前認証を使用するかどうかを決定します。 事前認証により、WPA2 セキュア高速ローミングが有効になります。 この要素は、 PMKCacheMode が "enabled" に設定されている WPA2 定義ネットワークでのみ有効です。 PMKCacheMode が有効で、この要素が存在しない場合、既定値は無効になります。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
preAuthThrottle 隣接する AP に事前認証するときの試行回数を示します。 この要素は、 PMKCacheMode が "enabled" に設定されている WPA2 定義ネットワークでのみ有効です。 PMKCacheMode が有効で、この要素が存在しない場合、試行回数は既定で 3 になります。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
protected boolean キーが暗号化されているかどうかを示します。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素の値は FALSE である必要があります。
security さまざまなセキュリティ設定が含まれています。 この要素は省略可能です。
security IHV 固有のセキュリティ設定が含まれています。 Microsoft セキュリティ設定と IHV セキュリティ設定は相互に排他的です。 両方のセキュリティ設定セットが同じプロファイルに存在する場合、プロファイルは無効です。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
sharedKey 共有キー情報を格納します。 この要素は、認証と暗号化のペアに WEP キーまたは PSK キーが必要な場合にのみ必要です。
SSID ワイヤレス LAN の SSID を指定します。
SSIDConfig 1 つ以上の SSD とその他の一般的な設定が含まれます。
プロファイルには複数の SSIDConfig 要素を含め、各 SSIDConfig 要素には複数の SSID 要素を含めることができます。 ただし、Windows WLANProfile 要素の最初の SSIDConfig 要素のみが考慮されます。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: プロファイルには、最大 1 つの SSID 要素が表示されます。
NIC を同じ IHV で区別するために使用される 1 バイトの hexBinary が含まれています。
SP2 を使用した Windows XP の SP3 およびワイヤレス LAN API を使用した XP のWindows: この要素はサポートされていません。
useMSOneX boolean IHV セキュリティ コンポーネントで使用される 802.1X セキュリティ設定の配信元を指定します。 useMSOneX が true の場合、IHV セキュリティ コンポーネントは Microsoft が定義した 802.1X 設定を使用します。 useMSOneX が false の場合、IHV セキュリティ コンポーネントはベンダー提供の 802.1X 設定を使用します。 既定では、 useMSOneX は false です。 この要素は省略可能です。
useOneX boolean 802.1X が使用されているかどうかを示します。 このフラグは省略可能です。

解説

WLANProfile 要素のほとんどの子要素は名前空間にあります https://www.microsoft.com/networking/WLAN/profile/v1 。 2 つの例外があります。 FIPSMode 要素は名前空間にあり https://www.microsoft.com/networking/WLAN/profile/v2OneX 要素は名前空間にあります https://www.microsoft.com/networking/OneX/v1

FIPSMode 要素は、authEncryption 要素の子として挿入できます。 OneX 要素は、セキュリティ (MSM) 要素の子として挿入できます。

ツリーのような構造の子要素の一覧を表示するには、「スキーマ要素 のWLAN_profile」を参照してください。

サンプル プロファイルを表示するには、「 ワイヤレス プロファイルのサンプル」を参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista、SP3 で XP をWindowsする [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
再頒布可能パッケージ
SP2 を使用した Windows XP 用ワイヤレス LAN API

関連項目

ワイヤレス プロファイルのサンプル