ルーティングとリモート アクセス サービス

目的

リモート アクセス サービス (RAS) を使用して、クライアント アプリケーションを作成できます。 これらのアプリケーションは、RAS の共通ダイアログ ボックスを表示し、リモート アクセス接続とデバイスを管理し、電話帳のエントリを操作します。

ルーティング API を使用すると、オペレーティング システムのルーティング機能を管理するアプリケーションを作成できます。

開発者は、ルーティング プロトコル API を使用してルーティング プロトコルを実装できます。

対象となる開発者

ルーティングおよびリモート アクセス サービス API は、C/C++ プログラマが使用するように設計されています。 プログラマは、ネットワークの概念にも精通している必要があります。

実行時の要件

特定の機能をサポートするオペレーティング システムの詳細については、ドキュメントの「要件」セクションを参照してください。

このセクションの内容

トピック 説明
ルーティングとリモート Access Services アーキテクチャ
ルーティングとリモート Access Servicesアーキテクチャの概要。
ルーティングとリモート アクセス レジストリのレイアウト
ルーター サービスのレジストリ レイアウトの例
ルーティングとリモート アクセスのエラー コード
すべてのルーティングとリモート アクセスのエラー コードの一覧。
リモート アクセス
RAS および RAS 管理 API のドキュメント。
ルーティング
ルーター管理および管理情報ベース (MIB) API のドキュメント。
ルーティング プロトコル
マルチキャスト グループ マネージャー、ルーティング プロトコル インターフェイス、ルーティング テーブル マネージャー API のドキュメント。
用語集
ルーティングおよびリモート アクセス サービスのドキュメントで使用される用語の定義。