I (分離アプリケーションと Side-by-side アセンブリ)

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

分離アプリケーション

side-by-side アセンブリを使用しているが、そのアセンブリを共有していないアプリケーション。 分離されたアプリケーションには、常にアプリケーション マニフェスト ファイルが伴います。 マニフェストは、アプリケーションが実行時にバインドする共有 side-by-side アセンブリのバージョンを指定し、プライベートの side-by-side アセンブリのメタデータを含む場合があります。 マニフェストには、従来はレジストリに格納されている情報が含まれています。完全に分離されたアプリケーションは、レジストリから独立している可能性があります。