search-ms プロトコルを使用したインデックスのクエリ

search-msapplicationプロトコルは、Windows Search インデックスを照会するための規則です。 このプロトコルを使用すると、Windows Explorer などのアプリケーションは、プロパティ引数、以前に保存した検索、高度なクエリ構文 (AQS)、自然クエリ構文 (NQS)、インデクサーとクエリ自体の両方の言語コード識別子 (LCID) など、パラメーター値引数を使用してインデックスにクエリを実行できます。

このセクションは次のように構成されています。

プログラムによるインデックスのクエリ

SQLと AQS アプローチを使用してインデックスを照会する

ISearchQueryHelper を使用したインデックスのクエリ

Windows検索SQL構文を使用したインデックスのクエリ

プログラムによる高度なクエリ構文の使用