IeAxiService インターフェイス

現在のユーザーにオブジェクトをインストールする権限が与えされていない場合 、IAxiService インターフェイスはシステム サービス オブジェクトを初期化して ActiveX オブジェクトをインストールします。

CIeAxiInstallerService クラスは、このインターフェイスを実装します。

このインターフェイスは、パブリック ヘッダーでは宣言されません。 アプリケーションは、自身で定義する必要があります。 次のインターフェイス定義言語 (IDL) フラグメントでは、その IID を含むこのインターフェイスについて説明します。

[
    object,
    uuid(E9E92380-9ECD-4982-A0EB-6815A56CCF27),
    pointer_default(unique)
]

interface IeAxiService : IUnknown{

    
    HRESULT Initialize(
            [in]        HWND            hwndParent,
            [in]        DWORD           dwClientPID,
            [in]        BSTR            bstrDesktop,
            [in]        BSTR            bstrClsID,              
            [in]        BSTR            bstrURL,                
            [out]       BSTR *          pbstrNonce,            
            [out]       IUnknown**      ppISyncBrokerInterface  
            );  
 
    HRESULT Cleanup();
};

メンバー

IeAxiService インターフェイス、IUnknown インターフェイスから継承されます。 IeAxiService には 、次の種類のメンバーも含があります。

メソッド

IeAxiService インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

Method 説明
クリーンアップ IeAxiService インターフェイスで使用されるリソースを解放 します。
初期化する オブジェクトをチェックしてActiveXします。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
WindowsVista Business、Windows Vista Enterprise、Windows Vista Ultimate デスクトップ アプリ [ のみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
IID
IID _ IeAxiService は E9E92380-9ECD-4982-A0EB-6815A56CCF27 として定義されます