IeAxiServiceCallback インターフェイス

IeAxiServiceCallback インターフェイスは 、IeAxiSystemInstallerインターフェイスによって呼び出され、ActiveXがインストール可能である必要があります。

CIeAxiInstallerService クラスは、このインターフェイスを実装します。

このインターフェイスは、パブリック ヘッダーでは宣言されません。 アプリケーションは、自身で定義する必要があります。 次のインターフェイス定義言語 (IDL) フラグメントでは、その IID を含むこのインターフェイスについて説明します。

[
    object,
    uuid(1823E7BA-EC36-447a-9B2E-B4912E15AFE7),
    dual,
    nonextensible,
    pointer_default(unique)
]

interface IeAxiServiceCallback : IUnknown
{
    HRESULT VerifyFile(
                       [in] BSTR bstrFileUrl,
                       [out] BSTR * bstrApprovedFileName);
}

メンバー

IeAxiServiceCallback インターフェイスは 、IUnknown インターフェイスから継承されます。 IeAxiServiceCallback にも 、次の種類のメンバーがあります。

メソッド

IeAxiServiceCallback インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

Method 説明
VerifyFile 指定したオブジェクトに対してセキュリティ チェックActiveXし、対応するファイルがダウンロードされた.cabを返します。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
WindowsVista Business、Windows Vista Enterprise、Windows Vista Ultimate デスクトップ アプリ [ のみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
IID
IID _ IeAxiServiceCallback は 1823E7BA-EC36-447a-9B2E-B4912E15AFE7 として定義されます