SignTool を使用してファイル署名を確認する

次のコマンドは、 MyControl.exeという名前のファイルの署名を確認します。

SignTool のMyControl.exeの確認

上記の例で失敗した場合は、署名でコード署名証明書が使用されている可能性があります。 SignTool の既定値は、検証用のWindows ドライバー ポリシーです。

次のコマンドは、既定の認証検証ポリシーを使用して署名を検証します。

SignTool verify /paMyControl.exe

次のコマンドは、カタログにサインインしている可能性があるシステム ファイルを確認します。

SignTool verify /aSysFile.dll

次のコマンドは、 MyCat.cat という名前のカタログにサインインしているシステム ファイルを確認します。

SignTool verify /cMyCat.catMyFile.ini

SignTool 検証の場合は、証明書の署名者を取得できます。 次のコマンドは、システム ファイルを検証し、署名者証明書を表示します。

SignTool verify /vMyControl.exe

SignTool は 、署名チェックの結果を示すコマンド ライン テキストを返します。 さらに、SignTool は、正常に実行するために 0 の終了コードを返し、1 つは失敗した実行用、2 つは警告で完了した実行を返します。

SignTool の詳細については、SignTool を参照してください。