Win32 EncryptableVolume クラスの GetKeyProtectors メソッド _

Win32 _ EncryptableVolumeクラスの getkeyprotectors メソッドは、ボリュームの暗号化キーをセキュリティで保護するために使用されるプロテクターを一覧表示します。 保護の種類が指定されている場合は、指定された種類のボリュームキープロテクターだけが返されます。

構文

uint32 GetKeyProtectors(
  [in, optional] uint32 KeyProtectorType,
  [out]          string VolumeKeyProtectorID[]
);

パラメーター

KeyProtectorType [では、省略可能]

型: uint32

返されるキープロテクターの種類を指定する符号なし整数。

このパラメーターが指定されていない場合は、ボリュームの使用可能なすべてのキープロテクターが返されます。

意味
0
すべての型。
すべてのキープロテクターが返されます。
1
トラステッドプラットフォームモジュール (TPM)。
2
外部キー。
3
数字のパスワード。
4
TPM と PIN。
5
TPM とスタートアップキー。
6
TPM と PIN およびスタートアップキー。
7
公開キー。
8
パスフレーズ.
9
TPM 証明書
10
セキュリティ識別子 (SID)

VolumeKeyProtectorID [入出力]

型:文字列 [ ]

ボリュームの暗号化キーをセキュリティで保護するために使用されるキープロテクターを識別する文字列の配列。

戻り値

型: uint32

このメソッドは、失敗した場合、次のいずれかのコードまたは別のエラーコードを返します。

リターン コード/値 説明
S _OK
0 (0x0)
メソッドは正常に実行されました。
E _INVALIDARG
2147942487 (0x80070057)
VolumeKeyProtectorID パラメーターが指定されていますが、有効な KeyProtectorType が参照されていません。
FVE _E _ 非 _ アクティブ化
2150694920 (0x80310008)
ボリュームで BitLocker が有効になっていません。 キー保護機能を追加して、BitLocker を有効にします。

解説

Managed Object Format (MOF) ファイルには、Windows Management Instrumentation (WMI) クラスの定義が含まれています。 MOF ファイルは、Windows SDK の一部としてインストールされません。 これらのロールは、関連付けられているロールを追加するときに、サーバーマネージャーを使用してサーバーにインストールされます。 MOF ファイルの詳細については、「 Managed Object Format (mof)」を参照してください。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windowsvista Enterprise、Windows vista Ultimate [ デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windowsサーバー 2008 [ デスクトップアプリのみ]
名前空間
ルート \ CIMV2 \ セキュリティ \ microsoft volumeencryption
MOF
Win32 _ encryptablevolume

関連項目

Win32 _ EncryptableVolume