SystemRestore クラスの Disable メソッド

特定のドライブの監視を無効にします。

構文

uint32 Disable(
  [in] String Drive
);

パラメーター

ドライブ [から]

無効にするドライブ。 ドライブ文字列は "C:" の形式にする必要があり \ ます。 このパラメーターがシステムドライブまたは空の文字列 ("") の場合、ドライブは監視されません。

戻り値

メソッドが成功した場合、戻り値は S _ OK です。 それ以外の場合、メソッドは、Winerror.h で定義されている COM エラーコードの1つを返します。

'Disable Method of the SystemRestore Class
'Disables monitoring on a particular drive.
Set Args = wscript.Arguments
If Args.Count() > 0 Then
    Drive = Args.item(0)
Else
    Drive = ""
End If

Set obj = GetObject("winmgmts:{impersonationLevel=impersonate}!root/default:SystemRestore")

If (obj.Disable(Drive)) = 0 Then
    wscript.Echo "Success"
Else 
    wscript.Echo "Failed"
End If

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
WindowsXP [ デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
名前空間
ルートの \ 既定値
MOF
Sr-iov

関連項目

SystemRestore