InkPicture. NewPackets イベント

インクコレクターがパケットを受信したときに発生します。

構文

void NewPackets(
  [in]      IInkCursor     *Cursor,
  [in]      IInkStrokeDisp *Stroke,
  [in]      long           PacketCount,
  [in, out] VARIANT        *PacketData
);

パラメーター

カーソル [から]

NewInAirPacketsイベントを生成した iinkcursorオブジェクト。

ストローク [から]

IInkStrokeDispオブジェクトです。

Packetcount [から]

IInkStrokeDispオブジェクトに対して受信したパケットの数。

Packetdata [in、out]

パケットに対して選択されたデータを格納している配列。

バリアント構造体の詳細については、「 COM ライブラリの使用」を参照してください。

戻り値

このイベントは値を返しません。

解説

ストロークが収集されている間にパケットが受信されます。 パケットイベントは急速に発生し、 Newpackets イベントハンドラーは高速であるか、パフォーマンスが低下する必要があります。

このイベントメソッドは、 _ IInkCollectorEvents_ IInkOverlayEvents、および _ iinkピクチャイベント のディスパッチ専用インターフェイス (ディスパッチ専用インターフェイス) で定義されており、ID は DISPID _ ICENewPackets です。

このイベントは、イベントハンドラーで実行されるコードが多すぎると、インクのパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があるため、慎重に使用する必要があります。

この配列に含まれるプロパティを設定するには、インクコレクターオブジェクトの DesiredPacketDescription プロパティを使用します。 Packetdata パラメーターによって返される配列には、これらのプロパティのデータが含まれています。

注意

パケットデータを変更することはできますが、これらの変更は保存されず、使用されることもありません。

必要条件

要件 [値]
サポートされている最小のクライアント
Windows XP Tablet PC Edition [ デスクトップアプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
ヘッダー
Msinkaut (Msinkaut を必要とする場合もあり _ ます)
ライブラリ
InkObj.dll

関連項目

InkPicture

NewInAirPackets イベント

IInkCursor インターフェイス

IInkStrokeDisp インターフェイス