IVMVMDRIVE::SetBusLocation メソッド

[Windows仮想 PC は、現在、使用Windows 8。 代わりに 、Hyper-V WMI プロバイダー (V2) を使用します。]

DVD ドライブを仮想マシン内の指定されたバスの場所に接続します。

構文

HRESULT SetBusLocation(
  [in] long busNumber,
  [in] long deviceNumber
);

パラメーター

busNumber [インチ]

このドライブが接続されるバス番号。 たとえば、IDE バスでは、この数値はプライマリ バス番号とセカンダリ バス番号の 2 つを使用するかどうかを表します。

deviceNumber [インチ]

このドライブが接続されるデバイス番号。 たとえば、IDE バスでは、この数値は、プライマリデバイスの場所とセカンダリ デバイスの場所の関係を表します。

戻り値

このメソッドは、これらの値のいずれかを返します。

リターン コード/値 説明
S _OK
0
操作に成功しました。
E _INVALIDARG
0x80000003
指定されたバスの場所が無効です。
E _FAIL
0x80004005
予期しないエラーが発生しました。
VM _実行中 _ または _ 保存 _ された _
VM 0xA004020B
仮想マシンの実行中または保存された状態では、バスの場所を設定できません。
VM _ E _ BUS _ LOC _ が使用 _ されている
別のデバイスは、指定されたバスの場所に既に接続されています。
VM _E _ ドライブ _ が無効
0xA0040502
現在のドライブを初期化できませんでした。
VM _E _ VM _ UNKNOWN
0xA0040207
このドライブの仮想マシンを決定できないので、変更を基本設定ファイルに書き込む必要があります。
DISP _E _ EXCEPTION
0x80020009
予期しないエラーが発生しました。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 7 [ つのデスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
サポートなし
クライアント サポートの終了
Windows 7
製品
Windows Virtual PC
Header
VPCCOMInterfaces.h
IID
IID _ IVMVMDrive は b96328f6-6732-437d-a00d-ffa47e43971c として定義されています

関連項目

IVMVMDRIVE