strTableRef 単純型

マニフェストまたはメッセージ (.mc) ファイルの文字列テーブルで定義されているメッセージ文字列を参照する文字列を定義します。

<xs:simpleType name="strTableRef">
    <xs:restriction
        base="xs:string"
    >
        <xs:pattern
            value="(\$([Ss]tring\..*))|(\$([Mm][Cc]\..*))"
         />
    </xs:restriction>
</xs:simpleType>

パターン

strTableRef 単純型は、次のパターンによって制限される xs:string です。

  • (\$([Ss]tring\..*))|(\$([Mm][Cc]\..*))

    文字列はフォームの形式である必要があります。$string。stringid または $mc.symbolid。 文字列がフォームの場合は、$string。stringid、マニフェストの stringTable セクション内の文字列を参照する必要があります。 文字列が形式 ($mc.symbolid) の場合は、メッセージ ファイルで定義されているシンボルを参照する必要があります。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 7 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 R2 [デスクトップ アプリのみ]