Button 要素

Button コントロールを表します。

使用

<Button
  ApplicationModes = "xs:string"
  CommandName = "xs:positiveInteger or xs:string"
  ApplicationDefaults.IsChecked = "Boolean"/>

属性

属性 Type 必須 説明
ApplicationDefaults.IsChecked
ブール型
いいえ
この属性は、 Button 要素が QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults の子である場合にのみ有効です。
次のいずれかの値に制限されます。

(true)
既定値。
(false)
ApplicationModes
xs:string
No
MenuGroup が親要素の場合にのみ有効です。

(xs:string)
0 ~ 31 の整数のコンマ区切りのリストを含む文字列。
空白は有効であり、無視されます。
最大長: 250 文字。
CommandName
xs:positiveInteger または xs:string
No
要素を Command に関連付 けます

(xs:positiveInteger または xs:string)
文字列、2 ~ 59999 の整数値(両端を含む)、または 0x2 と 0xea5f の間の 16 進数の値を含みます。
値はリボン XML ドキュメント内で一意である必要があります。
最大長: 100 文字。

子要素

子要素はありません。

親要素

要素
ControlGroup
DropDownButton
DropDownGallery
グループ
MenuGroup
QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults
SplitButton
SplitButton.ButtonItem
SplitButtonGallery

注釈

省略可能。

SplitButton.ButtonItem 要素ごとに、最大で 1 回発生する可能性があります。

ControlGroupDropDownButtonDropDownGalleryGroupMenuGroupQuickAccessToolbar.ApplicationDefaultsSplitButton、SplitButtonGallery 要素ごとに 1 回以上発生する可能性があります。

ボタン は、 アプリケーション メニューの左側の列でホストされている場合に、アプリケーション モードをサポートします。

次の例では、 Button の基本的なマークアップを示します。

コードのこのセクションでは、 Button 要素の親コンテナーとして機能する関連 するグループ を持つ Button コマンド宣言を示します。

<!-- Button -->
<Command Name="cmdButtonGroup"
         Symbol="cmdButtonGroup"
         Comment="Button Group"
         LabelTitle="ButtonGroup"/>
<Command Name="cmdButton1"
         Symbol="cmdButton1"
         Comment="Button1"
         LabelTitle="Button1"/>
<Command Name="cmdButton2"
         Symbol="cmdButton2"
         Comment="Button2"
         LabelTitle="Button2"/>
<Command Name="cmdButton3"
         Symbol="cmdButton3"
         Comment="Button3"
         LabelTitle="Button3"/>
<Command Name="cmdButtonGroup2"
         Symbol="cmdButtonGroup2"
         Comment="Button Group2"
         LabelTitle="ButtonGroup2"/>
<Command Name="cmdButtonG21"
         Symbol="cmdButtonG21"
         Comment="ButtonG21"
         LabelTitle="ButtonG21">
  <Command.LargeImages>
    <Image Source="res/large.bmp"/>
  </Command.LargeImages>
  <Command.SmallImages>
    <Image Source="res/small.bmp"/>
  </Command.SmallImages>
</Command>
<Command Name="cmdButtonG22"
         Symbol="cmdButtonG22"
         Comment="ButtonG22"
         LabelTitle="ButtonG22">
  <Command.LargeImages>
    <Image Source="res/large.bmp"/>
  </Command.LargeImages>
  <Command.SmallImages>
    <Image Source="res/small.bmp"/>
  </Command.SmallImages>
</Command>
<Command Name="cmdButtonG23"
         Symbol="cmdButtonG23"
         Comment="ButtonG23"
         LabelTitle="ButtonG23">
  <Command.LargeImages>
    <Image Source="res/large.bmp"/>
  </Command.LargeImages>
  <Command.SmallImages>
    <Image Source="res/small.bmp"/>
  </Command.SmallImages>
</Command>
<Command Name="cmdButtonG24"
         Symbol="cmdButtonG24"
         Comment="ButtonG24"
         LabelTitle="ButtonG24">
  <Command.LargeImages>
    <Image Source="res/large.bmp"/>
  </Command.LargeImages>
  <Command.SmallImages>
    <Image Source="res/small.bmp"/>
  </Command.SmallImages>
</Command>

コードのこのセクションでは、 Button コントロールの宣言を示します。

<Group CommandName="cmdButtonGroup"
       SizeDefinition="ThreeButtons">
  <Button CommandName="cmdButton1"></Button>
  <Button CommandName="cmdButton2"></Button>
  <Button CommandName="cmdButton3"></Button>
</Group>

要素情報

  • サポートされる最小システム: Windows 7
  • 空の場合: はい

こちらもご覧ください

ボタン コントロール

SetModes