Netsh.exe

IPv6 用 Netsh コマンドは、IPv6 インターフェイス、アドレス、キャッシュ、およびルートのクエリと構成に使用できるコマンド ライン ツールを提供します。 Netsh インターフェイス IPv6 コマンドは、Service Pack 1 (SP1) 以降の Windows XP でサポートされています。

Netsh.exeには、IPv6 用のサブコマンドが多数あります。 Netsh インターフェイス IPv6 のオプションの完全な一覧は、SP1 以降の Windows XP のコマンド プロンプトから、次のように入力して使用できます。

netsh インターフェイス ipv6 /?

IPv6 のすべての netsh コマンドに関するドキュメントは、Technet でもオンラインで入手できます。 Windows Server 2008 の netsh の詳細については、インターフェイス (IPv4 および IPv6) の Netsh コマンドを参照してください。 Windows Server 2003 の netsh の詳細については、インターフェイス IPv6 の Netsh コマンドを参照してください。

IPv6 で一般的に使用されるコマンドをいくつか次に示しますが、他の多くのコマンドがサポートされています。

netsh インターフェイス ipv6 アドレスの追加

ローカル コンピューター上の特定のインターフェイスに IPv6 アドレスを追加します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 add dns

ローカル コンピューター上の指定したインターフェイスの DNS サーバーの静的に構成された一覧に、DNS サーバーの IPv6 アドレスを追加します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 add route

ローカル コンピューター上の指定した IPv6 プレフィックス アドレスのルートを追加します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 の削除アドレス

ローカル コンピューター上の特定のインターフェイスから、指定した IPv6 アドレスを削除します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 delete dns

ローカル コンピューター上の指定したインターフェイスの静的に構成された DNS サーバーの一覧から DNS サーバー アドレスを削除します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 削除インターフェイス

ローカル コンピューター上の IPv6 スタックから、指定したインターフェイスを削除します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 削除ルート

ローカル コンピューター上の指定した IPv6 プレフィックス アドレスのルートを削除します。 このコマンドには、指定する必要があるサブオプション・パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 ダンプ

現在の構成を作成するコマンドを含むスクリプトを作成します。 ファイルに保存されている場合は、このスクリプトを使用して変更された構成設定を復元できます。

netsh インターフェイス ipv6 インストール

ローカル コンピューターに IPv6 プロトコルをインストールします。

netsh インターフェイス ipv6 の更新

ローカル コンピューター上の IPv6 インターフェイスを再起動します。

netsh インターフェイス ipv6 リセット

ローカル コンピューターの IPv6 構成状態をリセットします。

netsh インターフェイス ipv6 show global

ローカル コンピューター上の IPv6 のグローバル構成パラメーターを表示します。

netsh インターフェイス ipv6 show address

ローカル コンピューター上の特定のインターフェイス上のすべての IPv6 アドレスまたはすべての IPv6 アドレスを表示します。 このコマンドには、指定が必要なサブオプション パラメーターがあります。

netsh インターフェイス ipv6 アンインストール

ローカル コンピューター上の IPv6 プロトコルをアンインストールします。

IPv4 の Netsh コマンド

IPv4 では、同様の Netsh コマンドを使用できます。 IPv4 で使用する Netsh コマンドのオプションの完全な一覧は、SP1 以降の Windows XP のコマンド プロンプトから、次のように入力して使用できます。

netsh インターフェイス ip /?

IPv4 用のすべての Netsh コマンドに関するドキュメントは、Technet でもオンラインで入手できます。 詳細については、インターフェイス IP の Netsh コマンドを参照してください