__Provider クラス

__Provider システム クラスは、__Win32Provider システム クラスの親クラスとして機能する抽象基底クラスです。

次の構文は、マネージド オブジェクト フォーマット (MOF) コードを簡素化しており、継承されたすべてのプロパティを含んでいます。 プロパティは、MOF の順序ではなくアルファベット順に一覧表示されます。

構文

[abstract]
class __Provider : __SystemClass
{
  string Name;
};

メンバー

__Provider クラスには、次の種類のメンバーがあります。

プロパティ

__Provider クラスには、次のプロパティがあります。

名前

データ型: 文字列

アクセスの種類: 読み取り/書き込み

修飾子: キー

プロバイダーを一意に識別する言語に依存しない文字列。 名前の競合を防ぐために、次の形式を使用することをお勧めします。

vendor|provider|version

たとえば、このプロバイダー名は、Microsoft TestProvider のバージョン 1.0 を表します。

"Microsoft|TestProvider|V1.0"

解説

__Provider クラスは、プロパティのない__SystemClassから派生します。

プロバイダーは 、__Win32Provider インスタンスを作成して、その物理的な実装に関する情報を指定します。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
名前空間
すべての WMI 名前空間

関連項目

__SystemClass

WMI システム クラス

__Win32Provider