同期プレイリストの列挙

次のコード例では、ListView コントロールにプレイリストを設定する関数を作成します。 同期プレイリストが最初に表示されます。 現在選択されているデバイスの同期プレイリストはチェック マークが付き、同期の優先順位で並べ替えられます。 他のすべてのプレイリストはオフです。

ListView コントロールは、1 つの選択用に構成されています。 ListView コントロール内のプレイリストの順序によって、同期の優先順位が決されます。 個々のプレイリストのチェックされた状態によって、現在選択されているデバイスの同期プレイリストであるかどうかを判断します。

パラメーター lPSIndex は 、現在選択されているポータブル デバイスのパートナーシップ インデックスを指定します。

STDMETHODIMP CSyncSettings::ShowPlaylists(long lPSIndex)
{ 
    HRESULT hr = S_OK; 
    ATLASSERT(m_pMainDlg);
   
    CComPtr<IWMPMediaCollection> spMediaCollection;
    CComPtr<IWMPPlaylist> spPlaylist; // Contains a playlist of all playlists.
    long lSyncItemCount= 0; // Count of items selected for synchronization. 

    ListView_DeleteAllItems(m_hPlView);

    m_spPlaylist.Release();
   
    if(lPSIndex == 0)
    {
        return S_OK;
    } 

    HCURSOR hCursor = LoadCursor(NULL, IDC_WAIT);
    HCURSOR hCursorOld = SetCursor(hCursor);

    if(SUCCEEDED(hr))
    {
        // Retrieve a pointer to IWMPMediaCollection.
        hr = m_spPlayer->get_mediaCollection(&spMediaCollection);
    }

    if(SUCCEEDED(hr) && spMediaCollection)
    {
        // Retrieve a playlist filled with IWMPMedia items.
        // Each IWMPMedia represents an individual playlist 
        // in the library.
        hr = spMediaCollection->getByAttribute(CComBSTR("MediaType"), CComBSTR("playlist"), &spPlaylist);
    }
 
    if(SUCCEEDED(hr) && spPlaylist)
    {  
        // Get the sync attribute name for the current device.
        CComBSTR bstrAttribute(g_szSyncAttributeNames[lPSIndex]);

        // Sort the playlist.
        // lSyncItemCount is the count of synchronization playlists.
        hr = SortPlaylist(spPlaylist, bstrAttribute, &lSyncItemCount);
     
        if(SUCCEEDED(hr))
        {
            m_spPlaylist = spPlaylist;  // Cache the playlist.

            long lCount = 0;
            spPlaylist->get_count(&lCount);
             
            // Fill the ListView control.
            for(long i = 0; i < lCount; i++)
            {
                CComPtr<IWMPMedia> spMedia;
                CComBSTR bstrPlaylistName;
                CComBSTR bstrVal; // Value of the SyncXX attribute.

                // Retrieve a playlist.
                hr = spPlaylist->get_item(i, &spMedia);

                if(SUCCEEDED(hr) && spMedia)
                {
                    // Get the name.
                    hr = spMedia->get_name(&bstrPlaylistName);
                }  
                if(SUCCEEDED(hr) && spMedia)
                {      
                    // Get the SyncXX attribute value.
                    hr = spMedia->getItemInfo(bstrAttribute, &bstrVal);
                }

                if(SUCCEEDED(hr) && bstrPlaylistName.Length())
                {
                    // Insert the item in the ListView control.
                    LVITEM lvI;
                    ZeroMemory(&lvI, sizeof(LVITEM));
                    lvI.mask = LVIF_TEXT; 
                    lvI.lParam = _wtol(bstrVal);
                    lvI.iItem = ListView_GetItemCount(m_hPlView);
                    lvI.pszText = "";
                    ListView_InsertItem(m_hPlView, &lvI);

                    // If this is a sync playlist, mark the check box.
                    if(i < lSyncItemCount)
                    {
                        ListView_SetCheckState(m_hPlView, i, TRUE);
                    }

                    // Display the playlist name.
                    lvI.iSubItem = 1;
                    lvI.pszText = COLE2T(bstrPlaylistName);
                    ListView_SetItem(m_hPlView, &lvI);
                }
            }
        }        
    }

    SetCursor(hCursorOld);
    return hr;
}

SortPlaylist 関数の実装については、「同期優先度によるプレイリストの並べ替 え」を参照してください

IWMPMedia::getItemInfo

IWMPMediaCollection::getByAttribute

同期プレイリストの管理

同期属性