オンライン時の CD からのインストール

ユーザーは、インターネットに接続しているときに CD から Windows Media Player をインストールできます。 これが発生すると、Windows Media Player セットアップは serviceinfo コマンドラインパラメーターで指定された serviceinfo ドキュメントを検索します。 キー 属性が defaultservice コマンドラインパラメーターと一致する場合、セットアップは Install 要素を調べてセットアッププロセスをカスタマイズします。 属性値を使用すると、エンドユーザー使用許諾契約書 (EULA) とプライバシーに関する声明が表示されます。また、.cab ファイルを取得してユーザーのコンピューターにインストールすることもできます。 たとえば、この機能を使用して、オンラインストアに必要な最新バージョンの COM オブジェクトをインストールすることができます。

Windows Media Player は、インストール後に、 Defaultservice コマンドラインパラメーターに指定したキー名を使用して最初のオンラインストアを設定します。

種類1と種類2のオンラインストアに共通の情報

Install 要素

ServiceInfo ドキュメント

初期オンラインストアを設定しています

オンラインストアのセットアップコマンドラインパラメーター